2007年07月29日

Blu-ray Disc版『王立宇宙軍 オネアミスの翼』を鑑賞しました。

Blu-ray Disc版の本編にDVD版の本編を付属して、10,290円の値段設定という意味不明な販売形態でBlu-ray Discをリリースしたバンダイビジュアルですが、モンキチが今まで鑑賞したアニメ映画の中で一番好きな『王立宇宙軍』を、多いに不満が残る仕様ながら誘惑に負けて購入してしまいました。

20年前の作品ですが、徹底的にこだわりぬいたクオリティは今でも素晴らしいものがあります。
何十回鑑賞したかわからない作品なのに、今回のBlu-ray Disc版の鑑賞では、はっとする程綺麗なシーンに思わず再生を戻したりしながら鑑賞してしまいました。
結論から言うと相当綺麗ですひらめき一部のハイコントラストなシーンで気になる箇所がありますが、今の時点では最高の状態でのソフトパッケージ化だと思います。
これ以上の高画質を望むには、よりオリジナルに近いネガから傷を修復したデジタルマスターでも作成しない限り不可能だと思います。
20年前のセル画アニメとしては申し分ない画質でしょう。
最新作で高画質なBlu-ray Discと比べると、古さが目立ってしまいますが、セル画アニメの限界まで見えてしまうBlu-rayの実力は、アニメ作品にとって最高のメディアではないでしょうか。

今回のマスター素材は、1997年公開のサウンドリニューアル版を使用したと思われますが、1998年発売のDVD版は1987年公開の素材を使用していると思います。
どちらの方が好みか客観的に考えると、DVD版の方が好きなので、1987年公開版をマスターにしたBlu-ray Discが見てみたいですね。

収録音声は、ドルビーTrueHD(5.1ch)・リニアPCM(ドルビーサラウンド)と英語音声:ドルビーデジタル(ドルビーサラウンド)が収録されています。
サウンドリニューアルされた5.1ch音声は、個人的にバランスが悪くて大嫌いなので、オリジナルのドルビーサラウンドで鑑賞しました。
リニアPCMの音声は、DVD版のドルビーデジタルと比べると格段に音質が向上していて素晴らしいです。よりクリアに聞かせてくれます。
ドルビーTrueHD対応のアンプに買い換えても、おそらくオリジナルのドルビーサラウンド音声をチョイスして観賞するでしょうね。
デジタルサラウンドだからと言って、やたらと重低音を派手に鳴らしてもバランスが悪くなるだけ・・・
『王立宇宙軍』のサウンドリニューアル版以降の、他の作品のリニューアルには良い教訓になったと思います。

『王立宇宙軍 オネアミスの翼』と言う作品は、異世界を舞台にしたファンタジーっぽい内容に思われがちですが、アニメらしくない実写っぽいドラマ作品なので、アニメファンよりは、実写作品が好きな映画ファンに一度は観賞してもらいたい作品です。


posted by モンキチ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Blu-ray Discレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

『影虎』に行ってきました。

職場の飲み会で、韓国料理の『BOKUDEN』岡山本店ビル3F/4Fにある、『影虎』に行ってきました。

美味しいと評判の店だったので楽しみにしていましたが、店の雰囲気、料理の味、お酒の種類、全て満足出来るおすすめ店ですひらめき

07.07.28_kagetora01.jpg頼んだ料理のほとんどが美味しかったですが、テーブルの真ん中に七輪をセットして焼く、壺漬けの状態で出てくる牛のカルビが焼応え、食べ応えがあって一番のおすすめメニューです。
他には同じく七輪で焼く鳥のナンコツや、豆腐と牛スジの煮込みが美味しかったですよわーい(嬉しい顔)


居酒屋チェーン店より美味しい料理を食べてお酒を飲みたい時には、一度訪れてみて下さい。
ラベル:影虎 BOKUDEN グルメ
posted by モンキチ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨明け最初の休日!!

6・7月は、天気が良い土・日曜日にデイキャンプor宿泊キャンプを計画していましたが、悪天候が続いて行けませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
梅雨明けの中国地方最初の休日に、やっと晴れてくれたのでデイキャンプに行ってきました。
岡山県笠岡市内の「神島なびっくLAND」、今年2回目の利用です。

07.07.28_konoshima01.jpg大人1人800円の利用料金がちょっと高く感じると思いますが、8:00〜17:00まで利用できるので、値段以上の満足度があるキャンプ場ですよ。キャンプ場から少し離れた所には海水浴場もあります。
8:30に到着してデイキャンプ用の広場に道具を設営しましたが、宿泊用のキャンプサイトには既に数組来ていて、場内の釣り桟橋では大勢の釣り人で賑わっていました。
程よい風が吹いてくれたので、心地良く過ごせました。
GWに訪れた時には、あまりの強風にタープ設営を断念しましたが、スクリーン・タープを持ってくる方が無難だと思いますよ。
荷物に余裕があれば、両方用意して対応しましょう。

07.07.28_konoshima02.jpg早起きして朝食も食べずに寝不足状態で体を動かして、胃がムカムカしてきたので、昼食後のデザートに食べようと持ってきていた桃を食べますわーい(嬉しい顔)
左の大きな桃がモンキチ持参の白桃ひらめき右の小さな桃がピピ持参の白桃あせあせ(飛び散る汗)同じ岡山産の白桃でもここまで違いがあります。
岡山に住んでると当たり前のように白桃を食べれるので、桃好きにはたまりませんわーい(嬉しい顔)
大1個、小2個をペロリと食べて昼食までのんびりくつろぎます。

07.07.28_konoshima04.jpg数組しかいなかった宿泊キャンプ用サイトでしたが、次から次へと増えていって、点在している電源付き&電源無しサイトが大勢の人で賑わってきましたが、デイキャンプ用サイトは一組だけの貸切状態ですひらめき
岡山県内のデイキャンプ利用では一番好きなキャンプ場ですが、料金が高くなるので利用者は少ないみたいですね。
5、6人で利用したら、宿泊利用と同じくらいの料金になってしまうし・・・
ここの場合はデイキャンプ用サイトに区画設定されていないので、一人ずつの利用料金を適用しているみたいですが、デイキャンプ利用は、人数に関係なく一律1、000円がベストですね。

昼食を食べた後は、撤収予定の15:00まで音楽を聴きながらのんびりくつろいでいましたが、スノーピーク製シールド仕様のタープのおかげで涼しく過ごせたので、2人して眠ってしまいました眠い(睡眠)
お盆休みは久しぶりに2泊3日で宿泊キャンプに行く予定なので、今から楽しみです。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ガス1本使用の2バーナー!?

近所のホームセンター「DAIKI(ダイキ)」にて、Campers Collectionの2バーナー「UNI-FORCE 2バーナー UF-2 523」を見てきました。
1本のガスで、2個のバーナーが燃焼可能な業界初のガス式2バーナーだそうですひらめき
コールマンのガソリン式2バーナーみたいな感じです。

Campers Collectionから送られてきたカタログでは興味が沸かなかったんですが、実際に店頭で見てみるとなかなか面白いバーナーですね。
ツマミを回してみると、ガスカートリッジがセットされていて火を点火する事が出来ました。
ガソリン式2バーナーのサブバーナーは、火力が弱くて燃焼効率が悪いですが、この製品の左側のバーナー(サブバーナー?)は十分火力があって、点火も一発でしたよ。
入り口の真正面に置かれていて、実際に使用出来る状態でデモしているとは・・・Campers Collectionの自信作なんでしょうわーい(嬉しい顔)
右側の火力が4、200kcalで、左側の火力が3、500kcalとスペック上では十分高出力なようです。
ガス1本分の燃焼時間が不明ですが、他メーカーのバーナー1個に対してガス1本使用の2バーナーより、1度の使用でガスを使い切る回数が多くなるのは魅力ですね。
残り少ないガスカートリッジは、点火・燃焼効率が悪くて火力が弱いのが難点だからふらふらちょっと冷え込むと、ノーマルのガスでは点火すら出来ないし・・・
定価19、950円が12、000円台で販売されていましたが、結構高めですあせあせ(飛び散る汗)
外観がSOTO製の2バーナーとそっくりなので、共同開発かOEM提供かは不明ですが、魅力十分の2バーナーですよ。(SOTOの製品では、ガス2本から同時に2個のバーナーに対してガスを供給する2バーナーがありますが、基本的な構造は一緒です)
専用の「オールシーズンガス UF-G」(460g)は、定価1、050円が600円台で販売されていたので、他のメーカーのスーパー系のガスより安いですねひらめき

2バーナーの横には、ガソリンランタン並に明るいガスランタンと宣伝されている「UNI-FORCE ランタン UF-2000」がありましたが、ガスカートリッジはセットされていてもマントルが付いてなかったので店頭デモは不可能でした。

↓Campers Collectionのホームページはこちら↓
http://web1.yamazen.co.jp/hpd/cc/index.html#
posted by モンキチ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(2) | キャンプ道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

今週のおすすめソングを更新しました。

HPの「ウィークリーおすすめソング」ページを更新しました。

↓今週の一押しの曲は↓
邦楽
曲名:You and me
アーティスト:JUNE
名曲バラード、声がとても良いです。
ドラマ仕立てのPVには、映画『バッテリー』で主人公を
演じた林遣都クンが出ています。
映画のワンシーンを見ているかのようなシーンが
とっても素晴らしいPVです。
↓Amazonで購入できます↓


洋楽
曲名:BEAUTIFUL GIRLS
アーティスト:SEAN KINGSTON
ジャマイカ出身の新人レゲエシンガーです。
名曲「Stand By Me」をサンプリングしたレゲエ・チューン
は、ポップ調でとても聴きやすいのでおすすめです。
↓Amazonで購入できます↓

ラベル:音楽
posted by モンキチ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

バンダイビジュアルのBlu-ray Disc

バンダイビジュアルから、7月、8月、9月と魅力的なラインナップでアニメ作品のBlu-ray Discが発売されますひらめき

○7月27日発売
『王立宇宙軍 オネアミスの翼』、『機動警察パトレイバー 劇場版』※(『AKIRA』は延期になりました)

○8月24日発売
『機動警察パトレイバー2 the Movie』、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』、『スチームボーイ』

○9月25日発売
『人狼 JIN-ROH』、『アヴァロン』

10代の頃に夢中になったあの作品や、話題作が・・・
Blu-ray Disc版とリマスターDVD版のセットで税込み10,290円と理解不能な仕様での発売ですたらーっ(汗)
Blu-ray Disc版のみ5,980円、リマスターDVD版のみ3,980円での別々の発売が最も妥当な発売形態だと思うんですがねぇ・・・

Blu-ray Disc版のみの単品発売を待って、今回の発売は無視しようと思っていましたが、モンキチが今まで鑑賞したアニメ映画の中で一番好きな作品、『王立宇宙軍 オネアミスの翼』だけは早くBlu-ray Discで鑑賞したいので、不満はありますが先日注文しました。
様子を見て『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』も注文するかもしれませんが・・・

Blu-ray Disc版での発売に、画質・音質が確実に落ちるリマスターDVD版を付ける意味ってあるの?
コレってはっきり言ってファン心理を利用した、ある意味抱合せ販売的手法の様な気がexclamation&question
リマスター版DVDを省けばもっと安くなる筈ですよねぇ。


ラベル:blu-ray disc
posted by モンキチ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Blu-ray Discレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

「ボチャカスペシャルパフェ」を食べました。

岡山市内の「シネマタウン岡南」にある「ファミリーキッチン ボチャカ」のメニューに、「ボカチャスペシャルパフェ」と言うばかでかいパフェがあります。値段は1,800円ですひらめき
以前に訪れた時に、他の客(若いカップル)がチャレンジしているのを見て、甘党のモンキチは食べてみたい衝動に駆られていました。

07.07.16_bochaca01.jpgピピと2人で余裕で食べれるだろうと舐めてかかったのが大間違いでしたがく〜(落胆した顔)
上の方のアイス、フルーツ、ケーキ、生クリームはハイペースで進みましたが、大量のコーンフレークに胃袋が膨らんで、ストロベリーソースが混ざったソフトクリームの甘さにやられて限界ギリギリの状態にふらふら
休み休みに食べながら、最後の一口まで食べるのに30分以上もかかってしまいました。

食べる前は余裕でしたが、食べ終えた時には2人とも放心状態でした。
ピピが言うところの、かなりの甘党らしいモンキチでも、甘味大食いには向いていない事が良くわかりましたたらーっ(汗)

「ボカチャ スペシャルパフェ」は、パフェだけなら3人で、食後に食べるには4〜5人で食べると、美味しく食べることが出来ると思います。
1人〜2人で食べるには十分覚悟をして挑戦してください。食後のデザートで食べるのは無謀ですよ爆弾

posted by モンキチ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

おかって一座 アドリブヤ

先月、数年振りに訪れた倉敷市内の飲食店で、以前勤めていた職場の元同僚に数年振りに遭遇exclamation×2
倉敷駅近くで居酒屋を経営していると聞いて、モンキチ名義の名刺を交換しました。
「おかって一座 アドリブヤ」と書かれた屋号に、「あいつらしいや」と感じて笑っていましたが、まず大勢で訪れる前に数人で下見(味見)をしに行って来ました。
前日に予約の電話をしましたが、コースより単品の方がいろいろな料理を食べれるだろうと思って、席だけの予約をしました。

07.07.15_adoribuya01.jpg倉敷駅北口(チボリ公園側)から東の方に歩いて徒歩5分で到着。入り口のドアで既に個性が爆発していますわーい(嬉しい顔)
クロちゃん(店長)に案内されて奥の座敷に進むと、「もんきち様」と書かれた予約席が・・・予約時に教えた携帯番号ですっかりばれてたらしいふらふら
クロちゃんにとって懐かしい、他の元同僚が来れなかったのを残念がっていましたが、早速料理と酒を注文ひらめき

創作料理の居酒屋と言うだけあって、他では味わえない料理が一杯あります。
そしてどの料理も味付けがしっかりしていて、お酒が進む料理でした。
酒飲みの参加者は、「酒の種類がもっと多い方が良いな」と言っていましたが、客層が20代〜30代が多くて、女性客を意識した席や料理があるので、個人的には程よい感じかなと思いました。

芋焼酎の在庫や、食材の在庫が切れていたり、座敷の奥にある棚から他の客に渡す取り皿を取らされたり、クロちゃんらしい適当(笑)な、アットホームな雰囲気に溢れた楽しい店です。

お盆休みには懐かしい仲間を連れて行かねばダッシュ(走り出すさま)

「おかって一座 アドリブヤ」
営業時間:18時〜24時
定休日:日曜日(祝日の前日は開店)
住所:〒710-0063 倉敷市日ノ出町1丁目1−24
電話&FAX:086-424-8970
飲み放題付コース:3,500円〜
総席数50席、30人までの宴会OK

詳しい情報は、クーポン付の「ホットペッパーグルメサイト Hot Pepper.jp」を見て下さい。
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000046622.html
posted by モンキチ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を鑑賞しました。

7月20日の公開日以降に鑑賞しようと思っていましたが、「TOHOシネマズ 岡南」一周年記念で、先行上映の『ハリー・ポッター』も1,000円で鑑賞出来ると言うことで、10年振りくらいに先行上映で映画を鑑賞しました。

もともとこのシリーズは好きではありませんが、パート3辺りから面白いと感じてきて、パート4で初めて劇場で鑑賞。
そして、パート5の予告編を見てシリーズ中一番期待が持てたので、公開を楽しみに待っていましたが、個人的に「子供向け作品だ」と評価してつまらないと感じた、パート1&パート2に戻ってしまった感じですふらふら
「不死鳥の騎士団」の活躍、ヴォルデモート卿とある人の魔法対決シーンは凄かったですが、それまでのシーンが面白みに欠けていて、やたらと長く感じてしまいました。
ハリー・ポッターが大好きなピピは、シリーズ中一番面白かったと言っていたので、ポッターファンの人には十分楽しめる作品だと思います。

posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『シュレック3』を鑑賞しました。

パート1は面白いと思っていましたが、最近TVで放送されたパート2を観てイマイチだったので、『シュレック3』を劇場で見る気は無かったんですが、「TOHOシネマズ 岡南」がオープン一周年で、7月15日は全作品1、000円で鑑賞出来ると言うことで見てきましたひらめき

前半はそこそこ笑えましたが、後半は笑えるシーンも少なくて、ダラダラとした展開に眠たくなってしまいましたふらふら
『シュレック』ってシリーズ化する意味があるの?ある意味反則技と言っても良い設定が何作も続いていくと、シナリオがよほどしっかりしていないと、この世界観が好きな人以外は十分楽しめないと思います。

個人的には「もう十分」と感じたシュレックシリーズ最新作でした。

posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

Blu-ray Disc版『許されざる者』を鑑賞しました。

4月の発売から延期となって3ヶ月、待ちに待ったBlu-ray Disc版『許されざる者』を手に入れました。

数年前に鑑賞したBS3チャンネル(NHKハイビジョン)のデジタルハイビジョン放送がなかなかの高画質でしたが、Blu-ray Disc版の方が勿論高画質ですよひらめき
ただ、Blu-ray Discの中でも特に高画質なソフトと比べると、評価は厳しくなります。
本編130分、音声3種類と特典映像180分が1枚のディスクに2層収録されています。

せっかく2層収録されているのに、特典映像が多く本編に割り当てられる容量が少ないので、ビットレートの値が低めですふらふら
10〜20Mbps前後のビットレートで推移しているので、シーンによっては明らかに容量不足で画質がパッとしません。
ナイトシーンとデイシーンとの画質の差が顕著に表れているので、暗闇や雨のシーンが多いこの作品では容量不足は厳しいですね。
厳しいとは言っても、さすがはBlu-rayです。圧倒的な高画質で迫ってくる雄大な西部の映像は、目を見張るものがあります。
顔に傷を負った娼婦の顔が、今まで見たどのメディアよりも不気味でした。そして、背景にあるちょっとした小物がとても鮮明に映っているので、10回以上は鑑賞しているのに新たな発見がありました。
音質の方はDVDより若干有利なはずですが、それほど差があるように思えなかったので残念です。

素材は良いのにディスクの仕様で損をしている作品だと思います。
2枚組みにして本編だけを2層収録にして、特典映像を特典ディスクに収めるのが最も良い方法だと思います。ファンだったら1、000円くらい高くなっても買うと思いますよ。

ディスクの仕様と、ジャケットのアカデミー受賞作品って表示に不満が残るBlu-ray Disc版『許されざる者』でした。
スペシャル・エディション版DVDと特典映像が同じで、音声仕様の構成も変更がないので新鮮味はありませんが、DVDの画質とは比べ物にならない高画質は必見ですよ。
オープニングとエンドクレジットの夕日が、今まで見たどのメディアよりも綺麗でしたひらめき

posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Blu-ray Discレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

今週のおすすめソングを更新しました。

HPの「ウィークリーおすすめソング」ページを更新しました。

↓今週の一押しの曲は↓
邦楽
曲名:Heavenly Star
アーティスト:元気ロケッツ
ネット上で話題になった『元気ロケッツ』が
遂にメジャーデビューです。
宇宙発から発信していると言われるそのPVは、
とても見応えがありますよ。
↓Amazonで購入できます↓


もう一曲
曲名:Genius Party
アーティスト:二千花
とても聴き応えがある女性ボーカルのロックバンドです。
今後の活動が気になります。
↓Amazonで購入できます↓


洋楽
曲名:WAKE UP,MAKE UP,BRING IT UP,SHAKE UP
アーティスト:THE YOUNG PUNX!
このPVは一度見るとクセになります。
曲もノリが良いのでおすすめです。
↓Amazonで購入できます↓


もう一曲
曲名:Second Sight
アーティスト:KULA SHAKER
『燃えよドラゴン』をパクったPVが笑えます。
曲の方はKULA SHAKERらしい曲です。
早くアルバム買わねば・・・あせあせ(飛び散る汗)
↓Amazonで購入できます↓
ラベル:音楽
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

『傷だらけの男たち』を鑑賞しました。

香港映画を劇場で鑑賞したのは久しぶりです。

悪くない作品だと思いますが、新鮮味を感じる事が出来なかったので、良くも悪くも普通の香港映画って感じです。
サスペンスっぽい雰囲気のシーンが途中にありましたが、後半の展開が雑でありきたりに感じたので、脚本にもうひと工夫欲しかったですね。

HP内の詳細ページは、後日掲載しますm(__)m

posted by モンキチ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

パイオニア、普及価格帯プラズマディスプレイで遂にフルHD化か?

出所はしっかりしているので、ほぼ間違いない情報ではありますが・・・この記事は不確定情報として読んでやって下さいひらめき

家電量販店での売り場面積が縮小傾向にあるパイオニアのプラズマディスプレイ市場ですが、この秋遂にフルHD化された商品が日本市場で発売されます。
昨年発売された世界初の50インチフルHDプラズマディスプレイ「PDP-5000EX」は、TVチューナー非搭載のモニターで価格も倍近い高額でしたが、普及価格帯でのフルHD化が実現されますわーい(嬉しい顔)
普及価格帯と言っても、50インチが70万円前後、60インチが80万円前後なので、パナソニックと比べるとかなり高価ではありますが、高画質が売りのパイオニアらしいですね。

PDP-5000EX」は発売から1年以上経った現在でも、全ての薄型直視型ディスプレイの中で最高画質であることはAVファンの間では周知の事実だと思いますが、そのデバイスを持ってして開発された新型ディスプレイには相当期待が持てます。
個人的には「PDP-5000EX」のプロモニターとしての後継機の登場を望んでいましたが、発売予定は無いそうなので残念ですふらふら
ヨーロッパでは既に、非フルHDパネル搭載でコントラスト比16,000:1のモデルが発売されていますが、9月にフルHDパネル搭載でコントラスト比20,000:1のモデルが登場するので、おそらくそのモデルを日本仕様に変更した物が発売されると思われます。
「高コントラスト=黒の再現能力が高い」ので、ヨーロッパでのプロジェクト名はその名も「KURO」だそうです。

パイオニアの高コントラストパネルは、既に2006年に発表されていて、その圧倒的な高画質が話題を呼んでいましたが、発売はオリンピックイヤーの2008年頃と予想していました。
北米、欧州で年内のリリースが早い段階で発表されましたが、日本での年内の発売が確実になったようです。
プラズマディスプレイが発売されて10年目の節目の2007年、とんでもない高画質ディスプレイが登場しますよexclamation×2多分。

今でこそパナソニックのプラズマディスプレイを使っているモンキチですが、パイオニアから最高画質のプラズマディスプレイか、新しい方式のディスプレイ(例えばSEDや有機EL)が発売されるまでの繋ぎと考えていたので、買い替えの時期がいよいよ近づいてきたかなぁ〜exclamation&question
どこからそのお金が出てくるんだろうかふらふら
PDP-5000EX」の後継機の登場を待ちたい気もしますが、発売されない可能性が濃厚だし・・・

発売前に、バイヤーと一般向けの新商品説明会を各地で開催する予定があるそうなので、是非とも参加してコントラスト比20,000:1の画質をいち早く確かめたいですね。
ちなみに現行モデルのコントラスト比は、4,000:1だそうなので、かなり凄いディスプレイであることは間違いないですよ。
シャープの最新モデルの液晶ディスプレイは、3,000:1です。


posted by モンキチ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

『ドルフィンブルー/フジ、もういちど宇宙へ』を鑑賞しました。

世界初のイルカの人口尾ひれ再生プロジェクトを基にした映画ですが、世界初の試みに対しての獣医、水族館の館長、某協力メーカーの思惑は、「イルカをもう一度泳がせたい!!」と言う純粋な気持ちだけでは勿論無いと思いますが、素直な気持ちで劇場を後にする事が出来ました。
昨今の「泣かせますよ」的な邦画の中にあって、この作品の存在感はとても良いと思います。
今年鑑賞した邦画の中では一番おすすめです。

無愛想な少女を演じた高畑充希は、エンディングで流れる『大切なもの』を歌ってる「みつき」その人ですねexclamation×2
無愛想で無口な役のイメージとは全く違う、15歳とは思えない迫力のある歌声が魅力です。

HP内の詳細ページは、後日掲載しますm(__)m

posted by モンキチ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

金ボタル(ヒメボタル)を見に行きました。

約一週間振りの更新ですあせあせ(飛び散る汗)職場に冷房が入ってちょっぴり体調を崩してしまい、夜は休養をしていましたm(__)m
休養と言ってもベッドに横になってゲームしたり、映画見てのんびり過ごしてただけですが・・・

バーベキュー仲間のふたばの里が、旧哲多町の金ボタルのスポットに近いと言う事で、お誘いを受けて見に行って来ました。
↓新見市運営のHP内の詳細ページはこちらです↓
http://www.city.niimi.okayama.jp/?ID=5232&mode=print

07.07.07_tetta01.jpg新見市(旧哲多町)の山の中を車で走って、ふたばの里に車を置かせてもらって徒歩でさらに山道を登る事15分・・・「天王八幡神社」の境内周辺に到着ダッシュ(走り出すさま)神社周辺の林の中を飛ぶと聞いて???
モンキチの今までの経験からすると、ホタル=清流(川)のイメージが強いですが、ここの金ボタルは水の無い林の中を飛ぶそうです。
大勢の人が集まっていて、カメラマンが数人場所取りをしていました。
「金ボタルの光は線香花火のよう」と言う話に???状態でしたが、暗くなって実際に光り始めると確かにそんな感じです。

07.07.07_tetta04.jpgデジカメの撮影を粘っていると、他の場所の方が凄いと言うことで、場所を移動します。ここは、照明の使用を禁止されていて、フラッシュ撮影をしたり懐中電灯を照らすと注意されるので、暗闇での移動が大変でしたふらふら
ゲンジボタルやヘイケボタルとは違って、点滅の感覚がとても短いので、火花が散るような感じなので、光の軌道を撮影するととても面白い画像になりました。
結構強い光の点滅を長時間見つめていると、目が疲れてしまいました。
ブログ用に画像を小さくすると光が分かり辛いですが、点々と光が移動しているのが見えると思います。
ゲンジボタルやヘイケボタルを撮影すると、一本の光の筋がはっきり残りますが、金ボタルの軌道は点線になります。

100人を超す観客が集まっていましたが、その期待に金ボタルがしっかり応えてくれました。
十分満足しましたが、多いときはまだまだ飛ぶそうなので、さぞかし凄いんだろうなぁ〜。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 岡山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

『ダイ・ハード4.0』を鑑賞しました。

なかなか面白かったです。
面白かったと言うのは、「おいおい、それはちょっとやり過ぎだろう」と白けるシーンが、逆に笑えるのです。確信的にやってるような気がしますね。
先月公開された『ザ・シューター/極大射程』が楽しめた人は、十分楽しめると思いますよ。

HP内の詳細ページは、後日掲載しますm(__)m

posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。