2007年09月30日

「PIONEER PREMIERE FESTA '07」に参加しました。

9月2日に大阪会場に行ってきましたが、今回は地元岡山県での開催に参加してきました。
↓パイオニアホームページ内のイベント詳細ページはこちら↓
http://for-emotion.jp/event.html

岡山国際ホテルでの開催で、お金はかかっていると思いますが、大阪会場と比べると規模は小さかったですふらふら
前モデルの非フルHDパネル搭載の50インチモデル、その後継機、フルHDパネル搭載モデルの合計3枚を並べて、さらに某メーカーの液晶パネル1枚を使って新製品のデモンストレーションをしていましたが、その差は歴然としていて分かりやすかったです。
大阪会場では無かったと思っていましたが、後からスタッフの人と話してみると、モンキチが気付かなかっただけでしたあせあせ(飛び散る汗)

2回目の体験会参加なので、前回気になっていた事を質問して解決出来たので良かったです。
試聴環境に合わせて画質を自動で最適な調整にしてくれる「リビングモード」は、あくまで映画やTV等、大まかなコンテンツを認識して調整する技術で、映画ソフト1本1本の違いを認識して調整が変化するワケではないので、画質調整をマニュアルで追い込んでいくタイプの人には向いていません。
24コマで収録された映画コンテンツの動きのあるシーンを、滑らかに再生してくれる「フィルム・スムース」は、元来含まれていないコマを追加して滑らかに再生するので、映画ソースありのままを楽しみたい人には不要な補正技術です。

そして前回最も気になっていた、フルHDパネル搭載モデルの再生時の暗さでしたが、映画ソース再生にはこの暗さが重要ですね。
非フルHDパネル搭載モデルの方が明らかに明るいですが、こちらは映画ソースよりもTVソース向きの明るさです。
今後、専門店や量販店での専用コーナー設置などを展開していくそうなので、直視型ディスプレイ史上最高画質のパイオニア「KURO」シリーズを是非試してみてください。液晶ディスプレイでは成し得ないレベルの高さですひらめき
※映画再生に最適な画質調整に追い込んでいくと、明るさと発色の良さが売りの液晶ディスプレイでは、動きに強く黒表現が得意なプラズマディスプレイには及びません。絵画は白いキャンパスから作り出す芸術ですが、映画は黒いキャンパスから作り出す芸術なので、黒表現が綺麗な事が重要です。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

『プラネット・テラー in グラインドハウス』を鑑賞しました。

タランティーノの『デス・プルーフ in グラインドハウス』がツボにはまったので、かなり期待していましたが・・・

面白かったですが、ロドリゲス監督と言えばやっぱり『デスペラード』が最高です。
グラインドハウスを意識した映像、音声の乱れが邪魔でしたふらふら『デス・プルーフ〜』の方が控えめで、さほど気になりませんでしたね。
それ以前に、スプラッター系はやっぱり苦手なんだと再確認しました。
『フロム・ダスク・ティル・ドーン』が好きな人は、間違いなくツボにはまると思いますよひらめき

ダニー・トレホ主演のおふざけ予告編を、本当に作って欲しいと思ったのはモンキチだけではないですよねわーい(嬉しい顔)

評価は70点です。
『デス・プルーフ〜』よりも客が多くて、笑いが多かったです。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

『アーサーとミニモイの不思議な国』を鑑賞しました。

意外と面白かったです。
リュック・ベッソン監督作品らしく、『フィフスエレメント』に出てくる宇宙人に似たキャラクターが出ています。
予告編ではCGキャラに魅力を感じませんでしたが、実際に鑑賞してみると、これがなかなか魅力的で『ベクシル 2077 日本鎖国』より遥かに良かったです。

ストーリーの方は、日本のアニメが好きと公表しているベッソンだけあって、十分見応えがありましたが、都合が良すぎる展開はちょっといただけませんふらふら
まあその辺は、子供向け作品という事で良しとしましょう。
普段生活している人間の目線と、ミニモイ族が生活している小人の目線との切り換え方が面白かったです。
そして、終わり方が気に入りましたわーい(嬉しい顔)

鑑賞した劇場では、日本語吹き替え版のみの上映でした。
俳優起用の下手さにがっかりしていましたが、次第になれて来て気にならなくなりました。
オリジナル版の声の出演陣に興味があるので、別の劇場に見に行ってみようかなぁ!?

評価は75点です。

エリック・セラの音楽は、ぱっとしませんでしたふらふら
あるSF映画の音楽にそっくりな曲が耳に残ってしまいました。



posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

おすすめソング・9/21

↓邦楽↓
曲名:Dear Joyce
アーティスト:riddim saunter(リディム・サウンター)
全編英語の曲ですが、あくまでJ-POPです。
昨日紹介した「Pay money To my Pain」ほどレベルは
高くありませんが、なかなか面白そうなバンドです。
PVでは、髭面のイカツイお兄さんが、フルート弾いちゃってますわーい(嬉しい顔)
明日、地元岡山(岡山maimai)でライブがあるけど、行ってみようかなぁ!?
↓Amazonで購入できます↓
Think, Lad & Lass

↓洋楽↓
曲名:THE LAST FIGHT
アーティスト:VELVET REVOLVER(ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)
以前紹介した、「She Builds Quick Machines」が気に入って、
アルバムをチェックしてましたがノーマークでしたあせあせ(飛び散る汗)
PV付きでじっくり聴くと、耳に残る名バラードです。
ラベル:音楽 riddim saunter
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

おすすめソング・9/20

↓邦楽↓
曲名:Paralyzed ocean
アーティスト:Pay money To my Pain
リンキンパーク好きにおすすめです。
ボーカル、Kのパフォーマンスが、デビュー当時の
チェスター・ベニントンに良く似ています。
全編英語の詩ですが、日本のバンドとは思えない
レベルの高さですひらめき
↓Amazonで購入できます↓
Another day comes

曲名:初恋に捧ぐ歌
アーティスト:磯貝サイモン
さわやか系J-POPです。
歌唱力がイマイチな感じがしますが、
とても聴きやすいメロディーがおすすめですひらめき
↓Amazonで購入できます↓
初恋に捧ぐ歌 [Maxi]
posted by モンキチ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

「国営備北丘陵公園 備北オートビレッジ」に行ってきました。二日目

快眠ではありませんでしたが、普段の生活からすると、よく眠れた方ですわーい(嬉しい顔)
朝6時前後に、タープに叩きつけられる激しい雨音で目が覚めました。
雨が降らなかったら、開園時間の9時30分から、園内のサイクリングコースを走ろうと思っていたのにふらふら
一向に降り止む気配がないので、8時前までテントの中でゴロゴロしていました。

朝ごはんを食べて、昼ごはんで使う道具以外を全て片付けていたら、ドシャブリの雨が降り始めましたもうやだ〜(悲しい顔)
事前にデイキャンプ(17時まで、1,000円)を申し込んでいたので、道具を残して公園内を散策しようと考えていましたが、とにかく晴れ間を待って一気に撤収するしかありません。
降り止まない雨の中、早めの昼ごはんを食べ終えて片付けていると、13時過ぎに晴れ間が覗いて一気にタープが乾いてきました。
完全に乾いていませんでしたが、いつまた雨が振り出すか分からないので、タープを畳んで14時に撤収しました。

備北オートビレッジ」と「国営備北丘陵公園」は、入り口は別々ですが中で繋がっているので、車で移動する事が出来ます。
第1駐車場に車を止めて、園内を散策しました。
沢山のコスモスが植えられている、「花の広場」に向かいましたが、まだ時期が早かったようですバッド(下向き矢印)見とれるほどのコスモスは咲いていませんでした。
「花の広場」と呼ばれるだけあって、色とりどりの花が咲いていて綺麗でしたよぴかぴか(新しい)
07.09.17_bihoku01.jpg07.09.17_bihoku02.jpg

もっと奥の方まで散策しようと思っていましたが、時折降る激しい雨のおかげで、足は駐車場の方へと向いてしまいました。
最後に、以前来た時に訪れていなかった、展示施設や体験施設が集まっている、「ひばの里」に寄りました。
稲刈り体験、そば打ち、木工教室等の体験施設があるので、お子様連れには良いと思いますよ。
「SETSTOCK(セットストック)’06」の模様が見れる展示施設があるので、音楽好きにおすすめですひらめき
16時半に「備北オートビレッジ」の管理棟に戻ってチェックアウトをして、帰途につきました。
07.09.17_bihoku03.jpg07.09.17_bihoku04.jpg
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

「国営備北丘陵公園 備北オートビレッジ」に行ってきました。一日目

野外ライブイベント、「SETSTOCK(セットストック)」開催地でお馴染みの、広島県庄原市内「国営備北丘陵公園」に行ってきました。
2年前の10月以来、2度目です。

公園に隣接されている「備北オートビレッジ」で、一泊3,000円(公園の入園料金は含まれていません)の一般カーサイトを予約しました。
チェックインは14時からでしたが、13時から利用する事が出来ました。
悪天候を覚悟していたので、大嫌いな雨撤収になった時の事を考えて、使い古したテントを持って行きました。
到着した時には雨は降っていませんでしたが、設営を始めると小雨が降り始めました小雨
デュオキャンプには大きすぎる、スノーピークのタープ「レクタ・L」を使っているので、雨風が吹きこみにくい設営をしてキッチン&リビングスペースを確保してから、テントを中に入れ込みましたひらめき
小さいテント(スノーピーク・ランドブリーズ3)を使っていると、こういう技が使えますわーい(嬉しい顔)
ファミリーユースの大きめのテントだと、キッチン&リビングスペースの確保は厳しいですね。
雨撤収が嫌いな、苦手な人は試してみて下さい。
07.09.16_bihoku01.jpg07.09.16_bihoku02.jpg

運動不足でなまった体に渇を入れようと、園内のサイクリングコースを走ったり、散策する気満々だったのに、本格的に雨が降り始めたので、のんびり過ごす事に・・・
久しぶりに宿泊キャンプで焼肉を食べて、管理棟のお風呂(大人300円)に入って、いつもの様に音楽を聴きながら消灯時間までくつろぎました。

↓ナチュラムで購入できます↓

posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』を鑑賞しました。

これは・・・「バカらしくてツマラナイ」荒唐無稽な映画です。
個人的に受け入れられず、始まってすぐ眠たくなりましたふらふら
三池崇史の狙いはわかるんですが、空回りしっぱなしですわーい(嬉しい顔)
出演者に魅力を感じる事が出来ませんでしたが、演技の問題ではなくて、撮影、そして編集に問題があったと思います。
良い感じのテンポを壊してしまう、ちょっとしたカットの挿入が、つまらなく感じた一番の原因だと思います。
折角のド派手なアクションシーンも、寄り過ぎのアングルと、カットの繋ぎの悪さで、もたついた印象です。残念バッド(下向き矢印)
笑えるはずのシーンが笑えないあせあせ(飛び散る汗)石橋貴明のシークエンスは、あまりにもくだらなくて苦笑いが出ましたけど・・・

この映画は、架空の日本を舞台にしたマカロニウェスタンですが、全編英語音声、日本語字幕で進行しています。
今まで劇場で鑑賞した邦画の中で、間違いなくワースト3に入る作品だと思います。
評価は厳しく30点です。

posted by モンキチ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『包帯クラブ』を鑑賞しました。

人に対してのやさしさ、痛みを知る事の大切さを訴えているこの作品は、とにかく若い世代の人に見てもらたいです。
若い出演者の好演(特に柳楽優弥、石原さとみ)は、同世代の人たちに共感を与える演技だったと思います。

とにかく良い映画だと思いますが、一つだけ・・・
台詞にもありますが「何もしないより、何かした方が良い」確かにその通りですが、精神的に追い詰められた人は、他人の優しさ、思いやりを必要としない人がいるという事。重みを感じて、更に追い詰めてしまうかもしれないという事を考えて下さい。
拒絶されるとショックを受けますが、そっと見守ってあげることも大切な思いやりだと思います。

高橋瞳が歌うエンディング「強くなれ」は良かったですが、前半は音楽を多用しすぎでバランスが悪かったと思います。

評価は80点です。

posted by モンキチ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

『釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束』を鑑賞しました。

『釣りバカ日誌』シリーズを劇場で鑑賞するのは、『釣りバカ日誌12』以来、2度目の鑑賞です。
地元岡山県が舞台となっているので、なんとなく見てみようかって感じですわーい(嬉しい顔)

『釣りバカ日誌』シリーズは面白くて好きですが、やっぱり劇場で鑑賞するより、TV放送やDVDレンタルで十分ですね。
そして、人情物としては『男はつらいよ』シリーズには及びませんね。
まあ、これからもシリーズ30年、40年目指して頑張って下さい。

ロケ地が岡山県ですが、牛窓、下津井、笠岡、そして鏡野町の山田養蜂場・・・かなり広い範囲で撮影してますねぇ〜exclamation×2
今年公開された、同じく岡山が舞台となった『バッテリー』は、馴染みの無い場所ばっかり出てきましたが、『釣りバカ』の場合は、馴染みのある場所ばっかりでちょっぴり嬉しかったですね。
何度か訪れている笠岡市内のキャンプ場だと、一緒に鑑賞したピピが気付きましたが、確かに「神島なびっくLAND」でしたひらめき

岡山県人として気になったのは、岡山弁の使い方ですね。
ちょっと微妙な役者がいますが、方言としてはほぼ間違いありません。
ただ、作品に出てくる様な30代〜40代の人は、あそこまで露骨に岡山弁は使いませんわーい(嬉しい顔)
岡山で暮らし始めた20年前だったら、こんな感じだったかなexclamation&question

評価は75点(地元なので+10点)です。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

おすすめソング・9/13

↓邦楽↓
曲名:Discommunication
アーティスト:9mm Parabellum Bullet(キューミリパラベラムバレット)
以前にも紹介しましたが、声の魅力と歌詞がイマイチですバッド(下向き矢印)
でもそのサウンドは相当カッコイイですひらめき
ライブに行ってみたいバンドの一つです。
前作の「The World」が一番のおすすめです。
↓Amazonで購入できます↓
Discommunication e.p.
posted by モンキチ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

おすすめソング・9/11

↓洋楽↓
曲名:PICK SOMEBODY UP
アーティスト:RAUL MIDON(ラウル・ミドン)
盲目のソウルシンガーが、2ndアルバムをリリースです。
この曲はノリが良いです。
PVでは、見事なタッピング(弦を叩くギターの奏法)が見れますよるんるん
↓Amazonで購入できます↓


曲名:GIVE IT UP
アーティスト:TWISTA(トゥイスタ) feat.PHARREL WILLIAMS
10月に日本盤のアルバムリリースが控えている、
早口ラッパーTWISTA。
この曲では、ファレルと2人でつぶやく様なヒップホップを
聴かせてくれます。
お色気たっぷりのPVは、エロイですひらめき
↓Amazonで購入できます↓
ラベル:音楽
posted by モンキチ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

おすすめソング・9/10

↓邦楽↓
曲名:カラフル
アーティスト:柴田淳(シバタジュン)
1stアルバム聴いたくらいで、その後は興味あり
ませんでしたが、この新曲は良い曲ですひらめき
デビュー当時と比べると、歌い方が変ったような気が!?
顔もすっかり大人の女性になってる。
↓Amazonで購入できます↓
カラフル(初回限定盤)(DVD付) [Single] [Limited Edition]

曲名:ころがる林檎
アーティスト:J-Min(ジェイミン)
2007年デビューの新人で、韓国出身の18歳ひらめき
この曲は、洋楽ファンに受けそうですね。
曲も魅力ですが、一番の魅力はその歌声でしょう。
PVを見る限りでは、美人に見えますぴかぴか(新しい)
↓Amazonで購入できます↓
ころがる林檎

曲名:FUTURECHECKA
アーティスト:加藤ミリヤfeat.SIMON,COMA-CHI&TARO SOUL
若旦那(湘南乃風)トータルプロデュースによる
コラボレーションシングルです。
ヒップホップファンにはたまらない曲でしょう。
MINMIが手掛けたトラックは聴き応えありますよひらめき
↓Amazonで購入できます↓
LALALA feat.若旦那(湘南乃風)/FUTURECHECKA feat.SIMON,COMA-CHI&TARO SOUL [Maxi]
posted by モンキチ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

「タライパフェ」食べました。

岡山県内で噂のジャンボパフェ、高梁市内「カフェレスト・シャトー」の「タライパフェ」を食べに行きました。

過去に時間に遅れて食べれなくて、今回食べる気満々の主催者から、タライも含めて10kg以上と言う情報を聞くあせあせ(飛び散る汗)
11人の予定が当日1人減って10人にふらふら嫌な予感が・・・
倉敷市内から車で40分ほどで「カフェレスト・シャトー」に到着ダッシュ(走り出すさま)
現地集合の参加者をギリギリまで待っても現れないので、9人でスタートexclamation×2
ウエイトレス2人で抱えてやってきました。
07.09.09_tarai01.jpg
凄すぎるがく〜(落胆した顔)
食べる前に、お店用の写真をポラロイドでパチリぴかぴか(新しい)
そして、デジカメ、携帯、で参加者の撮影が終わって食べ始めましたるんるん
なんとかいけるだろうと余裕で食べ始めましたが、ど真ん中に大きなスポンジケーキが2段隠れている事に気付いて冷や汗があせあせ(飛び散る汗)
案の定スポンジケーキに手間取って、メンバー全員が限界ギリギリに。
ホットコーヒーや紅茶を飲んだり、タバコを吸ったりして気を紛らわして、なんとか気合で最後の一口を食べ終わるまで1時間かかりました。
07.09.09_tarai02.jpg
※上の画像はギャグです。(バカやってるのはモンキチです)
後半は、スプーンで少しずつ食べるのがやっとの状態でした。
抱えて流し込むなんて怖くて出来ませんがく〜(落胆した顔)


男6人+女3人
9人では相当厳しかったですふらふら
最低でも10人以上でチャレンジしましょう。

ちなみに「タライパフェ」は13,000円で予約制です。
小さい「バケツパフェ」は4,000円前後で、予約無しでもOKです。
パフェ以外にも城下町高梁らしい抹茶のスイーツや、パスタ、カレー等のメニューもあります。
今度はご飯を食べに行ってみますわーい(嬉しい顔)
そう言えば、カレー1,000gのチャレンジメニューがありましたexclamation×2

↓お店の紹介↓
カフェレスト・シャトー
岡山県高梁市頼久寺町
0866-22-1008
営業時間7:30〜20:30(日曜・祭日は〜17:00)
不定休

アクセス:国道180号線を新見方面に向かって北上して高梁市街に入ったら、高梁大橋横の交差点から二つ目の信号を右折して、JR伯備線の踏切を越えたら左手にあります。順正短期大学の手前です。
posted by モンキチ at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

「まつだ牧場 ミルク工房」のジェラートを食べました。

岡山市御津にある、「まつだ牧場 ミルク工房」のジェラートを食べに行きました。
国道53号線を津山方面に向かって、カバヤ、ハピーマートを過ぎたら左折すると、看板を目印に山を登っていきます。
周りに何も無い静かな所にあります。

07.09.08_matuda-farm01.jpg07.09.08_matuda-farm02.jpg

ダブルコーン350円、シングルコーン300円、カップ250円で、お持ち帰りも出来ます。
ダブルコーンを二つ、左から「いちごミルク・抹茶」、「海のジェラート(塩入)・甘夏」を注文しました。
岡山県内の有名ジェラート店、「牛窓ジェラート工房 コピオ」、「安富牧場 ファミーユ」と比べると、少し甘く感じましたが美味しかったでするんるん
岡山市街からはちょっと距離がありますが、ドライブがてら食べに行く価値は十分ありますよわーい(嬉しい顔)
牛、ヤギ、ウサギを近くで見ることが出来ます。
↓まつだ牧場 ミルク工房のホームページはこちら↓
http://www.matsuda-farm.jp/
posted by モンキチ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

おすすめソング・9/7

↓邦楽↓
曲名:強くなれ(Movie Ver.)
アーティスト:高橋瞳
9月15日公開映画『包帯クラブ』のエンディングテーマ。
ストレートな歌詞に惹かれて、公開が待ち遠しい作品です。
アニメ好きに人気のアイドルってイメージですけど、
TAKUYAプロデュースになって、路線変更ですかね。
↓Amazonで購入できます↓


↓洋楽↓
曲名:GOOD EXCUSE
アーティスト:THE JOHN BUTLER TRIO(ジョン・バトラー・トリオ)
アコースティックなメロディーが心地良い、
オーストラリア出身の3人組です。
フジロックフェス'07で、見事に盛り上げてくれた、
『Funky Tonight』が好きですが、『GOOD EXCUSE』も
良いです。
PVがとてもキュートで見応えありますわーい(嬉しい顔)
↓Amazonで購入できます↓
posted by モンキチ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

ヤマハからフラッグシップAVアンプが発売されます。

他のメーカーと比べると、鳴りを潜めていた感じのヤマハでしたが、とんでもないDSP AVアンプを発表しましたexclamation×2
12月10日発売、「DSP AVアンプ・DSP-Z11」693,000円
定格140W×7ch、定格50W×4chのアンプ搭載で、通常の7.1chにシネマDSP用のプレゼンス4chを加えた11.2ch構成です。

今までのフラッグシップモデルは、プレゼンスがフロント2chだったのに対して、今回の4年ぶりのモデルは、さらにリア2chを追加して、11.2ch構成で、高さ情報を再現した3次元サラウンド再生が可能な「シネマDSP HD3」となっています。

1999年12月発売のフラッグシップモデル、「DSP-AX1」(アップグレード済)を現在も使っていますが、「ついに出たか!?」って感じですね。
6畳シアターを実践しているモンキチには、持て余してしまう怪物ですが、新しいシネマDSPを是非使ってみたい・・・
でもまあ、現実的には6畳プラズマシアターには勿体無いので、100インチ以上のフロントプロジェクター使用のホームシアターを作った時の候補としておきます。
いつの事になるやら・・・ふらふら
壁をぶち壊して、6畳間を2部屋つなげる手もあるんですが、どうせ作るなら一からホームシアターを作りたいと言う、AVファンにとっての最高の贅沢を味わいたいので、じっくり時間をかけていきますダッシュ(走り出すさま)

↓ヤマハホームページ内のニュースリリースはこちら↓
http://www.yamaha.co.jp/news/2007/07090601.html
ラベル:ヤマハ YAMAHA DSP-Z11
posted by モンキチ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『デス・プルーフ in グラインドハウス』を鑑賞しました。

「グラインドハウス」と言うのは、B級映画ばかりを2、3本立てで上映する映画館の総称らしくて、クェンティン・タランティーノの『デス・プルーフ』と、ロバート・ロドリゲスの『プラネット・テラー』が公開されます。

『デス・プルーフ』は、変体野郎が撮ったぶっ飛んだ映画です爆弾
マシンガントーク、シャレた選曲、等々タランティーノらしい作品ですが、そのイカレっぷりは過去最高じゃないかなぁexclamation&question
初期の頃の作品も好きなんですが、理屈っぽくてあまり面白みを感じませんでした。この新作は文句無しに面白いわーい(嬉しい顔)
20人ほどしか観客はいませんでしたが、喜んでたのはモンキチと前の方で声を出して笑ってたオッサンくらいですね。
B級らしく見せる為に、わざわざフィルムの傷、コマ飛び、ノイズを再現していて、人によっては始まってすぐに嫌になるかもしれませんね。

タランティーノ×カート・ラッセルの組み合わせに、思わずニヤケてしまうようなB級テイスト大好きな人は、是非鑑賞してみて下さい。
そうでない人には、あまりおすすめしませんexclamation×2

個人的には今年一番の作品です。
評価は100点満点ですぴかぴか(新しい)
こんな映画に満点付けるとは・・・
でも、確かに面白かったんですよ。
もう一回見に行くと思います。

一般的な評価も付けた方が良さそうな作品なので・・・
評価は60点です。

デス・プルーフ in グラインドハウス [Soundtrack]
Death Proof [Explicit Lyrics] [Soundtrack] [from US] [Import]
posted by モンキチ at 22:40| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

おすすめソング・9/3

↓洋楽↓
曲名:Never Ever Told Me
アーティスト:AIR TRAFFIC(エアー・トラフィック)
とっても聴きやすいUKポップです。
一度聴いたらメロディが頭に残ります。
↓Amazonで購入できます↓


曲名:Foundations
アーティスト:KATE NASH(ケイト・ナッシュ)
こちらもUKポップです。
メロディーと声に魅力があります。
PV見てるだけで、詩の内容が伝わってきます。
まだ20歳だそうで、日本でのブレイクも近そうひらめき
↓Amazonで購入できます↓

posted by モンキチ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

「PIONEER PREMIERE FESTA '07」に参加しました。

パイオニアからこの秋に発売される、高コントラスト比フルHDプラズマディスプレイ「KUROシリーズ」を主体にした、新商品の体験イベントに参加しました。
9月29日・30日の岡山会場への参加を申し込んでいますが、AV評論家のセミナーがある9月1日・2日の大阪会場にも申し込んで参加しました。
↓パイオニアホームページ内のイベント詳細ページはこちら↓
http://for-emotion.jp/event.html

上位クラスのコントラスト比20,000:1、フルHDパネルはやっぱり凄かったひらめき
下位クラスのコントラスト比16,000:1、非フルHDパネルも予想以上に綺麗でしたね。
どちらのクラスも黒の表現力がアップする事で、映像のメリハリがはっきりするので、その効果は絶大です。
全4モデルにBD-ROMプレイヤーを繋げていて、コントラスト比20,000:1と16,000:1の実力を確かめる事が出来ますが、あくまでリビングでの鑑賞を意識した設定なので、照明がちょっと明るめでした。
画質モードは、部屋の状態に合わせて調整してくれる新機能の「リビングモード」にしていましたが、なかなか良いと思います。
映画再生は画質調整が最も重要ですから、高度な技術がなくても最適な状態にしてくれる機能は大切ですね。
調整をマニュアルで追い込んでいけば、もっと綺麗になるでしょう。

別室で行われた、AV評論家の麻倉怜士氏のセミナーでは、照明を落とした状態でBD-ROM、ハイビジョン放送、の映画、音楽の映像コンテンツを再生して、「KUROシリーズ」の黒表現を堪能させてくれました。
暗い状態でのハイビジョンコンテンツの再生を鑑賞すると、高コントラスト比のディスプレイがいかに優れているかわかります。
価格競争よりも、高画質ディスプレイを開発する事にこだわったパイオニアの、現時点での直視型ディスプレイ最高画質でしょうわーい(嬉しい顔)

プラズマディスプレイの他には、10月に発売されるAVアンプ、スピーカー、シアターセット、BD-ROMプレイヤーが展示されていました。
DTS−HDマスターオディオのビットストリーム出力が出来ない新BD-ROMプレイヤーが発表されていましたが、最近になって仕様変更が発表されて、ビットストリーム出力が出来るようになりました。
会場には新仕様のモデルが展示されていて、BD-ROMのDTS-HDマスターオディオを再生出来ました。もちろんドルビーTrueHDの再生も聴けました。
ロスレス(非圧縮)のデジタルサラウンドは、従来方式とは比べ物にならないほど情報量が豊です。
見慣れた映画を2本チョイスして、係員がボリュームを下げに来るほどの大音量(自宅で聴くよりはやや控え目)で再生すると、今まで気付かなかった音が確かに聞こえてきました。
次世代サラウンド対応AVアンプが早く欲しい・・・

全国各地で11月初旬まで開催されるので、興味がある人は是非参加してみて下さい。

パイオニアオンライン

※AV評論家セミナーは、一部の会場のみの開催です。
※著作権の問題で、自前で用意したBD-ROMやDVD等のコンテンツの再生には対応出来ません。(BD-ROMを何本か用意して、かなり粘りましたが無理でしたふらふら)

posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。