2007年10月25日

『シッコ』を鑑賞しました。

マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画『シッコ』を鑑賞しました。
彼の作品は、WOWOWで過去の映画&TV作品を少し見た程度で、全編鑑賞するのは初めてでした。

アメリカの医療システムの実態を明らかにする内容ですが、キャッチコピーにあるように、「テロより怖い」かもしれませんがく〜(落胆した顔)
国民皆保険制度が導入されている日本にとっても、カナダ、フランス、イギリス、そしてキューバの医療制度には魅力を感じてしまうし、何よりも、新薬の承認が現行の4年からアメリカ並みの1年半に短縮する方針が発表されたばかりの日本です。
医療制度の重要性をしっかり認識して、国民にとって最良な医療制度に改革して欲しいものです。

狙いすぎと感じたシーンがいくつかありますが、切実なインタビューは胸に迫るものがあります。
マイケル・ムーアの過去の作品を、興味本位ではなく、本気で鑑賞してみたくなりましたひらめき

評価は80点です。
posted by モンキチ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。