2007年12月22日

『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』を鑑賞しました。

ナショナル・トレジャーシリーズの2作目を鑑賞しました。

前作が結構面白かったので、少しは期待していましたが・・・
凄く長く感じてしまったふらふら
ストーリー展開が前作をなぞっているようで、正直退屈でしたバッド(下向き矢印)
眠たくはならなかったけど、ただ見ているだけって感じで、驚きも感動もほとんど味わえず・・・
謎解きと言うより、偶発的事故によって話が進んでいるようで、ハリウッド大作らしいご都合主義のオンパレードです。
ジョン・ボイト、ヘレン・ミレン、エド・ハリス・・・
そうそうたる名優の演技も台無しでした。
所々で笑いがあるのが救いですね。

このシリーズ、もう続編はいらないんじゃないかな!?

評価は55点です。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74151301

この記事へのトラックバック

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 15:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。