2008年02月16日

次世代DVD戦争が決着!!!

忙しいのと、個人的な記事をmixiを使って掲載しているので、完全に更新が滞ってしまってますm(__)m
個人的にビックニュースが飛び込んできたので、恥ずかしながら今年初の更新ですあせあせ(飛び散る汗)

次世代DVDとして2006年4月に登場したHD DVD(東芝)、遅れて11月に登場したBlu-ray Disc(ソニー)ですが、Blu-ray Disc(以下BD)陣営の圧勝で決着!!!

昼間に、世界最大手の小売店「ウェルマート・ストアーズ」が、BDの販売だけに絞ると言うニュースを聞いたので気になってましたが・・・
遂に、東芝がHD DVDから撤退するそうです!!!

規格が分裂して、フォーマットが公表された時点で、HD DVDよりも2倍以上の容量を誇るBDを支持してきました。
容量不足のHD DVDは、高画質・高音質を求める映画オタクのモンキチにとっては、どうしようもなくつまらない規格でしたからねバッド(下向き矢印)
登場がいよいよ近づいてきた時に、マイクロソフトがHD DVD陣営の支持を表明して業界が揺れましたが、何の疑いも無くPS3を購入して、HPやブログを通して、BDの優位性を訴えてきました・・・
日本でのBD登場から1年3ヶ月で、次世代DVD普及の妨げになっていた規格戦争に、遂に終わりが見えてきましたるんるん

非圧縮のLD(レーザーディスク)の時代からホームシアターをやっているので、DVDの圧縮されたノイズまみれの画質、薄っぺらくてショボイ音質に登場時(世代を重ねて改善はされてます)はショックでしたが、十倍以上の容量を誇るBDで鑑賞する映画ソフトは、お世辞抜きで本当に素晴らしいです!!!ソフトによってはイマイチなのもありますがふらふら
BSデジタルや地デジのデジタルハイビジョン放送と比較しても、所詮は電波に乗った不安定なコンテンツなので、比べるまでも無く大容量のBDの方が、安定感抜群で全ての面において勝ってますよグッド(上向き矢印)

洋画の最新作は、BD/DVD同時発売も増えてきて、+1,000円程の出費でハイビジョンコンテンツが楽しめます。
BDの音楽ソフトはまだまだ少ないですが、間違いなくこれからどんどん増えてくるでしょう。
BDソフトのレンタルが、店頭での実験段階に入っているので、今回の波に乗ってBDレンタルが近い内に始まるかもしれません。
BD-ROMドライブを搭載したTVゲーム機、PS3の新機種は4万円を切っています。

2008年は、真の次世代DVD幕開けの年になるでしょうから、なさんもBlu-ray Discに手を出してみませんかexclamation&question
posted by モンキチ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嫌な記事が・・・
東芝は、はっきりした事実を発表して、消費者を惑わす言動はやめて欲しい・・・

↓インプレス社のHP「AV Wach」による記事はこちらから↓
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080217/toshiba.htm
Posted by モンキチ at 2008年02月17日 13:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。