2007年11月25日

焚き火で鍋!!! in 「休暇村 讃岐五色台」三日目

3日目の朝は、いつもすっきり起きれる筈のモンキチですが、寝起きが悪かったですバッド(下向き矢印)
こんぴら参り&夜のお散歩(モンキチのみ)の疲れが出たのかなexclamation&question

2泊3日のキャンプも最終日となりました。
そうです、大量の道具を片付けなければなりませんふらふら
そして、夜露に濡れたリビングシェルとテント2つを、しっかり乾かして撤収しなければ・・・

いつもの様に、照明関係やもう使わない物は昨晩片付けています。
朝ごはんの炊き込みご飯を食べて、キッチン関係を素早く片付けてテントの中に戻ります。
シェラフ、エアーマットを巻いてると、フライシートから水滴がポタポタと・・・
乾くまでだいぶ時間がかかりそうだあせあせ(飛び散る汗)

唯一の他の利用者は早朝に撤収していたので、モンキチ達以外には誰もいません。
インナーテント、フライシート、リビングシェルを数サイト分に分けて広げましたひらめき
天気が良いので、9時過ぎくらいには暖かくなってきて乾き始めました晴れ
おそらく今年最後のキャンプなので、しっかり乾かして12時に撤収完了。

坂出市内に宿をとっていた昨日の参加者二人と、源平合戦で有名な「屋島」で合流予定なので、五色台を後にしました。
屋島に上る前に、屋島らしい名前のセルフうどん店に入りました。
その名も「さぬき源平うどん」ですひらめき
07.11.25_kagawa01.jpg07.11.25_kagawa02.jpg
この二日間に巡った店が、結構濃い目のダシだったので、ここのあっさり系のダシは食べやすくて美味しかったです。
麺もまずまずコシがありました。

四国新聞社が運営しているホームページ「讃岐うどん遍路」に詳細ページが掲載されています。


有料の屋島ドライブウェイを走って、途中のミステリーゾーンを通過車(RV)
見た目は下っているのに、実際は上っているのでアクセルを踏み込みます。
手前で路駐をするのは止めてほしいよなぁ〜ふらふら

既に「新屋島水族館」で待っている二人から、『アシカのショーがもうすぐ始まるよ』とメールが来たので、急いで向かいます。
昨年12月にリニューアルオープンしたそうですが、外観は綺麗になっていましたが、中身はあんまり変わっていませんでしたexclamation×2
07.11.25_kagawa05.jpg07.11.25_kagawa06.jpg
アシカのショーを見た後は、今度はイルカのショーです。
どちらも20分程のショーで、客席は大勢の人で埋まっていました。
癒し系のマナティ見て、ウミガメの頭をなでたり(結構危険かな)、トドに餌(有料)をあげたりして水族館を後にしました。

展望台の方を回ってみると、水族館を先に出ていた二人が、皿投げに燃えていましたわーい(嬉しい顔)
結局、3組のカップルそれぞれが皿投げをしましたダッシュ(走り出すさま)
07.11.25_kagawa07.jpg07.11.25_kagawa08.jpg
子供の頃から何度か投げた事のあるモンキチは、結構まっすぐ飛びましたが、初体験のメンバーは急降下したり、あらぬ方向に飛んだりと、他の客から注目を集めていましたわーい(嬉しい顔)

屋島を後にして、フェリーに乗って岡山に戻る前に、最後のセルフうどん巡り「セルフうどん キリン」に入りました。
2泊3日の今回のキャンプで、通算5軒目ですひらめき(予定では6軒だったけど・・・)
「日本一広いセルフうどんの店」と噂されるその店内は、相当広いですがく〜(落胆した顔)
07.11.25_kagawa09.jpg07.11.25_kagawa10.jpg
建物の半分くらいしか席を置いていませんでしたが、それでも座席数はかなり多いと思います。
17時前でしたが、ちょっと早めの晩御飯のつもりで、コロッケ、天ぷら、そして、肉ぶっかけうどん(中)を食べました。
カレーうどんの味が薄くて一部不評でしたが、肉ぶっかけうどんは、肉の旨味が混ざって甘辛くなったダシが、とても美味しかったです。
セルフ店にしては遅くまで開いているので、フェリーで四国に渡った時にはまた行ってみようるんるん

四国新聞社が運営しているホームページ「讃岐うどん遍路」に詳細ページが掲載されています。


18時過ぎのフェリーに乗って、自宅に戻ったのは19時30分でした。
良く食べて、良く遊んだ、充実したキャンプでした。
「焚き火で鍋!!!」とっても楽しくて美味しかったので、またやりますわーい(嬉しい顔)
参加してくれたみなさん、お疲れ様。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

焚き火で鍋!!! in 「休暇村 讃岐五色台」二日目

二日目は、7時過ぎに起きました。
22時過ぎから7時まで、やっぱりキャンプに来ると良く眠れるモンキチですわーい(嬉しい顔)
普段の2倍くらい寝てますね。
07.11.24_kagawa01.jpg07.11.24_kagawa02.jpg
8時過ぎに全員揃ったので、ホットサンドを作って食べました。
昨日のちゃんこ鍋を食べ過ぎたので、ホットサンド2枚でお腹一杯になってしまいましたふらふら
本日もセルフうどんを2軒巡る予定だったけど、1軒でやめておこうあせあせ(飛び散る汗)

コーヒーを飲んでくつろいでいると、こんぴら参りから合流予定の二人が到着ひらめき
ちょっぴり雑談してから、10時30分に車2台でいざこんぴらへダッシュ(走り出すさま)
五色台から坂出市街へ下って、ナビをしていたモンキチですが、道がわからなくなってしまいましたがく〜(落胆した顔)
結局カーナビを設定して、再スタート。

11時30分頃に琴平駅近くの町営駐車場に車を止めて、本宮に向けて出発ダッシュ(走り出すさま)
4年前に、「まんのう公園」でキャンプをした時に以前訪れていたモンキチ&ピピですが、他のメンバー4人は初こんぴら参りです。
やっぱりここは人が多いなぁ〜ひらめき正月なんか凄いんだろうなぁ〜
想像しただけでゾッとしてしまいますがく〜(落胆した顔)
785段の石段を、しっかり時間をかけて約30分の行程でした。
07.11.24_kagawa03.jpg07.11.24_kagawa04.jpg
石段を登った達成感と、その展望がすがすがしい気持ちにさせてくれますわーい(嬉しい顔)讃岐富士が綺麗に見えましたぴかぴか(新しい)

下ってからはお楽しみの、ソフトクリームを食べました。
ハチミツ入りソフトクリームと、しょうゆソフトクリームです。
07.11.24_kagawa05.jpg07.11.24_kagawa06.jpg
ハチミツ&しょうゆを交互に口の中に入れると、独特な味が良くわかります。どちらも美味しいですよわーい(嬉しい顔)
こんぴら参りの後に、是非食べてみてください。
ちなみに、ハチミツ入りソフトは250円、しょうゆソフトは300円ですひらめき

しっかり歩いてお腹がすいたので、坂出に戻る途中にセルフうどんを1軒巡りました。
善通寺市の甲子園常連校、「尽誠学園」の近くにあるビニールハウスのうどん店ですひらめき
看板が見えたので未舗装の駐車場に入ると、目の前に大きなビニールハウスが・・・
13時30分だったので、大勢の客で賑わっていました。
注文を頼んでから、ゆであがるまで約5分待ちました。
07.11.24_kagawa07.jpg07.11.24_kagawa08.jpg
ゆでたての麺はしっかりコシがあって食べ応えありましたるんるん
程良く醤油辛いダシも美味しかったでするんるん
メニューによって、レモンやスダチが入っていました。
ここは、また来たいですね。

四国新聞社が運営しているホームページ「讃岐うどん遍路」に詳細ページが掲載されています。


美味しいうどんを食べた後は、今晩の鍋「キムチ鍋」の食材を調達しに、坂出サティに行きました。
今朝のホットサンドが結構お腹にこたえたので、明日は炊き込みご飯に変更したために、今晩のお米が少なくなったので、鍋の最後はうどん投入に決めました。(うどんばっかりだよ・・・)
生うどんを手にとってラベルを見ると、昼間の一時間しか開いていない坂出の有名店「日の出製麺所」の名前がるんるん

買い物を済ませた頃に、日帰り参加者一人が合流して予定の7人が揃ったので、早速キャンプ場へ戻りましたダッシュ(走り出すさま)
坂出市街から海沿いの道を走って五色台へと上りましたが、夕日が、瀬戸内海の眺めが、そして、五色台スカイラインの紅葉がとっても綺麗でしたぴかぴか(新しい)

鍋を作る前に、休暇村の大浴場に入って夕日を眺めました。
「日本一夕日が綺麗」と宣伝している「休暇村 讃岐五色台」の夕日は本当に綺麗でした。
07.11.24_kagawa09.jpg07.11.24_kagawa10.jpg
薄暗くなってきたので、焚き火を開始して鍋を吊るしました。
2束の薪を使い切るので、鍋を二回に分けて作ります。
一回目は、ご飯と一緒にるんるん二回目は、しめにうどんを投入るんるん
焚き火を囲んで、お酒を飲みながら食べるキムチ鍋は最高に美味しかったですわーい(嬉しい顔)
今までキャンプサイトの野外炉を使って鍋を作っていましたが、やっと、三脚スタンドを使った豪快な調理の楽しさを味わう事が出来ましたひらめき
これは間違いなくハマりますねグッド(上向き矢印)

鍋が終わると、昨日と同じメンバーが残ってテント泊です。
昨日しっかり寝たので、全然眠たくならないモンキチは、ニット帽、手袋、ダウンを着込んで夜の散歩に出かけましたダッシュ(走り出すさま)時刻は23時45分・・・
3日後には「LINKIN PARK」のライブが控えているので、なんとウォークマンを聴きながら音楽アホですあせあせ(飛び散る汗)
インナーイヤータイプのイヤホンなので、周囲の状況がわからなくて最初は結構びびってましたが、途中でそのスリルが楽しくなりましたわーい(嬉しい顔)
キャンプ場内から休暇村へ抜ける山道を進んで、休暇村からさらに下ってぐるっと回ってキャンプ場に戻りました。
約40分、3キロ?くらいのお散歩でした。

テントに入って寝袋に潜り込んだ途端に睡魔が・・・すぐに眠ってしまいました眠い(睡眠)

三日目の記事へ続くダッシュ(走り出すさま)
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

焚き火で鍋!!! in 「休暇村 讃岐五色台」一日目

この寒い時期にキャンプに行ってきました。
「焚き火で鍋を食べる」を目的に、瀬戸内海を渡って、香川県坂出市内にある「休暇村 讃岐五色台」のキャンプ場を利用しました。
寒いからか?世間を騒がせている事件が起こった坂出だからか?
キャンプ場の利用は、モンキチ達と、他一組だけでした。
休暇村の方は結構いましたけどね。

朝早くから初キャンプとなる入籍間近のお二人と、宇高国道フェリーに乗って香川県へ船
香川県と言えばやっぱり「セルフうどん」でしょわーい(嬉しい顔)
と、言う事で(しっかりネットで調べました)早速本日一軒目。
高松市香西東町にある「名もないうどん屋」
07.11.23_kagawa01.jpg07.11.23_kagawa02.jpg
11時のオープンより少し前に着きましたが、店内を覗いてみると「入って入って」と注文をきいてくれました。
メニューはいたってシンプルで、1玉100円、2玉200円、3玉300円、タマゴを入れると+50円です。
待つこと数分、打ちたて&ゆでたてのうどんが完成しましたひらめき
生醤油がかかったシンプルなそのお味は、もちもち麺が最高に美味しかったです。
タマゴを入りを食べると、甘みが加わってこれも絶品でした。
移転されてきたそうですが、屋号は本当に無くて、まさに「名もないうどん屋」でした。もちろんノレンにも屋号は書かれていません。
↓「名もないうどん屋」のHPはこちらから↓
http://www.k4.dion.ne.jp/~namonai/

四国新聞社が運営しているホームページ「讃岐うどん遍路」に詳細ページが掲載されています。


腹ごしらえをして、車で数分で行ける「イオン高松ショッピングセンター」へ!!!
二組に分かれて自由行動です。
モンキチ&ピピは、ユニクロとスポーツ・オーソリティに行って買い物。そしてデザートにサーティワンへわーい(嬉しい顔)
「イオン倉敷」でのいつもの行動と変わらねぇ〜ぞあせあせ(飛び散る汗)
ジャスコの食品売り場で合流!!今晩の鍋を「ちゃんこ」に決めて、具材とお酒、そして、朝食のホットサンドの具材を購入しました。

買い物の後は「イオン高松」から歩いて数百メートルのうどん屋を探しに行きましたが、店は閉まっていましたもうやだ〜(悲しい顔)
もう一軒調べていた店に行こうと思いましたが、14時前になっていたので、「イオン高松」の目の前にある「はすい亭 香西店」に行きました。
07.11.23_kagawa03.jpg07.11.23_kagawa04.jpg
駆け込みで行った店にしては意外と美味しかったです。一般的なセルフ店の味で、とても食べやすいと思います。

「一日2軒のセルフうどん巡り」の目標が達成された所で、宿泊地となる「休暇村 讃岐五色台」へと向かいました。
「五色台スカイライン」を走っていると、見事な紅葉が眺められて綺麗でしたぴかぴか(新しい)
利用客がほとんどいないので、キャンプ場のビジターセンターは閉鎖されていて、休暇村での受付です。
水道、流し台、AC電源付のユニバーサルサイト×1サイト、大人4人利用で2泊。+焚き火用の薪400円×3束。
合計で13,200円でした。
ユニバーサルサイト=4,000円、オートサイト=3,000円、フリーサイト1,000円、施設維持費が一人500円です。
※ユニバーサルサイト以外は、水道、流し台、AC電源はありません。
07.11.23_kagawa05.jpg07.11.23_kagawa06.jpg
100uのサイトに車1台、リビングシェル、ランドブリーズ3LX、ランドブリーズ3をなんとか設営しました。
※車1台を、空いてるサイトの駐車スペースに置きました。

鍋を食べる前に、夕日&夜景が綺麗な「休暇村 讃岐五色台」の大浴場400円に入りましたいい気分(温泉)
夕日には間に合いませんでしたが、浴場から眺める瀬戸内海と街の夜景はとても綺麗でした。
休暇村の客間からの眺めはさぞ綺麗だろうなぁ〜ひらめき

風呂を上がってキャンプ場に戻って、本日のメインイベント。ちゃんこ鍋を作ります。
今回から初登場のスノーピーク「ザ・三脚スタンド・バッグ付」が大活躍でしたわーい(嬉しい顔)
シンプルな構造ながら、頑丈な作りのスタンドは、重たくなった鍋を吊るしても安定していました。
他のメーカーの安いスタンドを買わなくて正解でした。
肝心のちゃんこ鍋の味は、焚き火で調理&外で食べると言う豪快な食べ方のおかげで、とても美味しかったでするんるん
デジカメ撮影は・・・すっかり忘れていましたm(__)m
薪一束を使い終わったところでリビングシェルに潜り込んで、ガスヒーター&電気ストーブを使ってしばらくくつろいで、22時過ぎに就寝しました眠い(睡眠)

二日目の記事へ続くダッシュ(走り出すさま)

↓ナチュラムで購入できます↓
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

倉敷・酒津公園にてバーベキューをしました

三連休の2日目、いつもの酒津公園でバーベキューをしました。
園内は沢山の人で賑わっていましたよ。
今年最後のバーベキューは、大人11人+お子様1人で楽しく盛り上がりましたわーい(嬉しい顔)
タープを設営して日差しを遮ると、風が心地良くてのんびりくつろぐ事が出来たので良かったです。参加者のみんなお疲れ様ひらめき
07.10.07_sakatu01.jpg

カルビをブロックで買って、壺漬けしようと思っていましたが、準備不足で出来なかったので、来年は「壺漬けカルビ」にチャレンジしてみます。「影虎 岡山店」の絶品カルビが再現出来るかなぁ〜exclamation&question
今度のバーベキューは、来年春のお花見の予定なので、それまでに練習してみよう。

来月の三連休は、キャンプ場にて焚火を囲んで鍋を食べるぞぉ〜るんるん


posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

「国営備北丘陵公園 備北オートビレッジ」に行ってきました。二日目

快眠ではありませんでしたが、普段の生活からすると、よく眠れた方ですわーい(嬉しい顔)
朝6時前後に、タープに叩きつけられる激しい雨音で目が覚めました。
雨が降らなかったら、開園時間の9時30分から、園内のサイクリングコースを走ろうと思っていたのにふらふら
一向に降り止む気配がないので、8時前までテントの中でゴロゴロしていました。

朝ごはんを食べて、昼ごはんで使う道具以外を全て片付けていたら、ドシャブリの雨が降り始めましたもうやだ〜(悲しい顔)
事前にデイキャンプ(17時まで、1,000円)を申し込んでいたので、道具を残して公園内を散策しようと考えていましたが、とにかく晴れ間を待って一気に撤収するしかありません。
降り止まない雨の中、早めの昼ごはんを食べ終えて片付けていると、13時過ぎに晴れ間が覗いて一気にタープが乾いてきました。
完全に乾いていませんでしたが、いつまた雨が振り出すか分からないので、タープを畳んで14時に撤収しました。

備北オートビレッジ」と「国営備北丘陵公園」は、入り口は別々ですが中で繋がっているので、車で移動する事が出来ます。
第1駐車場に車を止めて、園内を散策しました。
沢山のコスモスが植えられている、「花の広場」に向かいましたが、まだ時期が早かったようですバッド(下向き矢印)見とれるほどのコスモスは咲いていませんでした。
「花の広場」と呼ばれるだけあって、色とりどりの花が咲いていて綺麗でしたよぴかぴか(新しい)
07.09.17_bihoku01.jpg07.09.17_bihoku02.jpg

もっと奥の方まで散策しようと思っていましたが、時折降る激しい雨のおかげで、足は駐車場の方へと向いてしまいました。
最後に、以前来た時に訪れていなかった、展示施設や体験施設が集まっている、「ひばの里」に寄りました。
稲刈り体験、そば打ち、木工教室等の体験施設があるので、お子様連れには良いと思いますよ。
「SETSTOCK(セットストック)’06」の模様が見れる展示施設があるので、音楽好きにおすすめですひらめき
16時半に「備北オートビレッジ」の管理棟に戻ってチェックアウトをして、帰途につきました。
07.09.17_bihoku03.jpg07.09.17_bihoku04.jpg
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

「国営備北丘陵公園 備北オートビレッジ」に行ってきました。一日目

野外ライブイベント、「SETSTOCK(セットストック)」開催地でお馴染みの、広島県庄原市内「国営備北丘陵公園」に行ってきました。
2年前の10月以来、2度目です。

公園に隣接されている「備北オートビレッジ」で、一泊3,000円(公園の入園料金は含まれていません)の一般カーサイトを予約しました。
チェックインは14時からでしたが、13時から利用する事が出来ました。
悪天候を覚悟していたので、大嫌いな雨撤収になった時の事を考えて、使い古したテントを持って行きました。
到着した時には雨は降っていませんでしたが、設営を始めると小雨が降り始めました小雨
デュオキャンプには大きすぎる、スノーピークのタープ「レクタ・L」を使っているので、雨風が吹きこみにくい設営をしてキッチン&リビングスペースを確保してから、テントを中に入れ込みましたひらめき
小さいテント(スノーピーク・ランドブリーズ3)を使っていると、こういう技が使えますわーい(嬉しい顔)
ファミリーユースの大きめのテントだと、キッチン&リビングスペースの確保は厳しいですね。
雨撤収が嫌いな、苦手な人は試してみて下さい。
07.09.16_bihoku01.jpg07.09.16_bihoku02.jpg

運動不足でなまった体に渇を入れようと、園内のサイクリングコースを走ったり、散策する気満々だったのに、本格的に雨が降り始めたので、のんびり過ごす事に・・・
久しぶりに宿泊キャンプで焼肉を食べて、管理棟のお風呂(大人300円)に入って、いつもの様に音楽を聴きながら消灯時間までくつろぎました。

↓ナチュラムで購入できます↓

posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

倉敷市内の「酒津公園」でデイキャンプをしました。

ゴールデンウィーク以来のバーベキューを、いつもの酒津公園でしました。
総勢10人かぁ〜。このクソ暑い時期に、しかもモンキチの都合でお盆真っ最中の日程に良く集まってくれたなぁ〜わーい(嬉しい顔)
2泊3日のキャンプ帰りの翌日に、まだまだ疲れが残っていましたが、しっかり楽しめました。
07.08.14_sakadu01.jpg
大勢のグループで賑わっていましたが、タープを設営していたのは我がグループのみで、かなり目立ってました。
以前に、コールマンのスクリーンタープを広げているのを見てたから、今度はリビングシェルを使ってみようかな!?あれはピピの物だから、酒津公園の砂混じりの土で汚したら怒るかもわーい(嬉しい顔)
国産牛のカルビと、脂がたっぷり乗ったホルモンが絶品でした。またお肉よろしくね〜。
ヨコスケくん、忙しい中カレーを作ってきてくれてありがとう。美味しかったよ。
初参加のお二人さん、今度も参加してやってね〜。
今回来れなかった人、次回は10月にやるからヨロシク!!

いつもなら、バーベキューの後はカラオケに直行ですが、今回は元職場の同僚が経営している居酒屋に行きました。
バーベキューの後、一旦お開きにして時間を空けて夜から店に入りましたが、今回は無謀でしたふらふら
せっかくの料理が残ってしまって申し訳ないことをしてしまったm(__)m
創作料理の居酒屋「おかって一座 アドリブヤ」は、倉敷駅北口から徒歩3分の所にあります。
店長を筆頭に店員みんな元気一杯で、とてもアットホームな雰囲気の楽しい店ですひらめき
是非一度行ってみて下さい。
↓Hot Pepper.jpに紹介記事が掲載されています↓
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000046622.html

居酒屋の後はメンバー行きつけのスナックに・・・
休みの所をわざわざ開けて待ってくれていると言うのに、参加予定のメンバーが来れなくなって、2人で行く事にあせあせ(飛び散る汗)
わざわざ開けてくれて客が2人では申し訳無いと思ってたけど、他のお客が来ていたのでまずは一安心。
他のお客とビジネス談義に花が咲いて、ワインまでごちそうになってしまいました。
こうなりゃ最後までと思ったけども、キャンプ帰りの翌朝早くからバーベキューの荷物を準備して、バーベキュー→居酒屋→スナック・・・
さすがに体力自慢のモンキチでも相当疲れたみたいで、0時前に激しい眠気が襲ってきたので帰りました。

秋のバーベキューはもっと軽めにしますあせあせ(飛び散る汗)
今度はキャンプ場でやりたいなぁ〜
バーベキューじゃなくて真面目にイタリア料理するつもりなら、酒津公園では厳しいぞ。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

「島根県立万葉公園オートキャンプ場」に行ってきました。3日目

最終日の3日目は、少しずつ片付けながら、昼前までのんびり過ごして撤収しました。
キャンプ場で受付した時に、万葉公園内にある「やすらぎの家」の割引券を貰っていたので、園内を散策してからソバを食べました。
07.08.13_manyo01.jpg07.08.13_manyo02.jpg
赤米のおにぎりが付いているセットが珍しくておすすめです。
小豆が入っていないお赤飯って感じですかね?なんか違うような気がしますが、とにかく美味しかったですわーい(嬉しい顔)

帰りは国道9号線を鳥取方面に向かって、石見銀山に寄ってみようと思っていましたが、駐車場が一杯で、7キロほど手前からシャトルバスで向かう事になるそうなので、今回はパスしてまっすぐ帰りました。
後日、石見銀山に行く事を考えて下調べのつもりで、広島県三次市内を抜けてみました。
中国自動車道三次ICから石見銀山までは結構距離がありますが、道路がきちんと整備されているので行き易そうです。

久しぶりのキャンプでしたが、なかなか充実した楽しいキャンプでした。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

「島根県立万葉公園オートキャンプ場」に行ってきました。2日目

意外と涼しく、静かに眠る事が出来たので、自宅で寝るより快眠したような気が・・・
HP作成やブログ更新から開放されるので、キャンプに行くと良く眠れるモンキチですわーい(嬉しい顔)
7時過ぎに起きて、いつものようにホットサンドを作って食べました。

07.08.12_sanrigahama01.jpg07.08.12_sanrigahama02.jpg
10時頃までのんびり過ごして、キャンプ場から車で5分で行ける「三里ヶ浜海水浴場」に行って、久しぶりに海水浴をしました。
「三里ヶ浜ビーチハウス」には、それほど広くありませんが、駐車場と一回200円のシャワーがあります。
日本海で泳ぐのは実は初めての経験でしたぴかぴか(新しい)
遠浅ではありませんでしたが、水が澄んでいてとても綺麗で青かったです。
瀬戸内海の海水浴場と違って実に綺麗でした。
海水に浸かってもあんまりベトベトしないのが良いですね。
昼前まで過ごして昼ごはんを食べにキャンプ場に戻りました。

07.08.12_tamagawa01.jpg07.08.12_tamagawa02.jpg
昼食後は、山口県萩市まで足をのばして、田万川温泉に行ってきました。
キャンプ場から車で15分ほどで、国道191号線沿いの「道の駅 ゆとりパークたまがわ」が目印です。
入浴料金が大人400円、小人200円で、大浴場と露天風呂があって、なかなか良かったですわーい(嬉しい顔)
キャンプ場が隣接されていて、海水浴場が近くにありました。
オートキャンプではない一般キャンプ場でしたが、大勢のキャンパーで賑わっていましたよ。

2日目の晩御飯は、オムライスを作って、ソースに昨晩作ったハヤシライスの残りをかけて食べましたひらめき
お酒を飲んでくつろいでいると、隣のサイトに暗くなってからやってきたカップルが、テント設営に手間取っているらしく、21時過ぎにスーツ姿の4人の男性がやってきて一緒に設営をはじめました。
しばらく様子を見ていましたが、あれやこれやと苦労しているみたいだったので覗きにいってみました。
2本フレーム構造の四角形のドームテントでしたが、フライシート用のフレームを交差させていたので、ちょっとアドバイスをして、フライシートをかけて無事設営が終わりました。
お若い夫婦2人の初キャンプだそうで、岡山から、しかもモンキチの地元倉敷市からとは・・・
世間って狭いよなぁ〜と思った2日目でした。
初キャンプは楽しかったそうなので、これからもキャンプに行って楽しんで下さいねるんるん
posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

「島根県立万葉公園オートキャンプ場」に行ってきました。1日目

短いお盆休みを利用して、2泊3日の日程でキャンプに行ってきました。

07.08.11_aquas01.jpg07.08.11_aquas02.jpg
中国自動車道→浜田自動車道を経由して浜田ICで降りて、キャンプ場に向かう前に、水族館「島根県立しまね海洋館 AQUAS(アクアス)」に行きました。
入館料金が大人1,500円、小人500円と比較的お安く入る事が出来ます。
島根県沿岸に生息している魚はもとより、世界各地に生息している魚を見ることが出来るので、見応えは十分あります。
そして、なんと言ってもシロイルカが見せてくれるバブルリングのショーが一番の魅力ですねわーい(嬉しい顔)
水族館内でのカメラ撮影は出来ますが、フラッシュ発光は禁止されているので、操作方法を調べてから持ち込みましょう。
シロイルカのショーでフラッシュ発光があったら、ショーを中止する場合があると説明していましたよ。
↓「島根県立しまね海洋館 AQUAS(アクアス)」の公式ホームページはこちら↓
http://www.aquas.or.jp/index.html

島根県のキャンプ場に初上陸ですひらめき
島根県益田市内にある「島根県立万葉公園オートキャンプ場」は、益田市街から車で数分の場所にありながら、とても静かなキャンプ場です。
1サイトの利用料金が、一泊3,730円+AC電源使用料500円です。
全14区画に、AC電源、水道、流し、野外炉が付いていて、広さも十分で芝生が綺麗です。
↓「島根県立万葉公園」公式ホームページはこちら↓
http://www.ohata.co.jp/manyou/index.htm

07.08.11_manyo01.jpg07.08.11_manyo02.jpg
萩・石見空港が近いですが、頻繁に離陸していないので、気になるほどではありませんでした。
サイトは思っていたより広くて、レクタL(スノーピーク)、ランドブリーズ3・LX(スノーピーク)をゆったりと張る事が出来ました。
サイトによっては、大きめのテント、タープを張る場合は初心者には厳しいかもしれません。

初日の晩御飯は、ハヤシライスを食べてお酒を少々飲みました。
インナーテントのメッシュを全快にして、タワー型のファンを回して寝ると結構涼しかったので、朝までぐっすり眠る事が出来ました。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

梅雨明け最初の休日!!

6・7月は、天気が良い土・日曜日にデイキャンプor宿泊キャンプを計画していましたが、悪天候が続いて行けませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
梅雨明けの中国地方最初の休日に、やっと晴れてくれたのでデイキャンプに行ってきました。
岡山県笠岡市内の「神島なびっくLAND」、今年2回目の利用です。

07.07.28_konoshima01.jpg大人1人800円の利用料金がちょっと高く感じると思いますが、8:00〜17:00まで利用できるので、値段以上の満足度があるキャンプ場ですよ。キャンプ場から少し離れた所には海水浴場もあります。
8:30に到着してデイキャンプ用の広場に道具を設営しましたが、宿泊用のキャンプサイトには既に数組来ていて、場内の釣り桟橋では大勢の釣り人で賑わっていました。
程よい風が吹いてくれたので、心地良く過ごせました。
GWに訪れた時には、あまりの強風にタープ設営を断念しましたが、スクリーン・タープを持ってくる方が無難だと思いますよ。
荷物に余裕があれば、両方用意して対応しましょう。

07.07.28_konoshima02.jpg早起きして朝食も食べずに寝不足状態で体を動かして、胃がムカムカしてきたので、昼食後のデザートに食べようと持ってきていた桃を食べますわーい(嬉しい顔)
左の大きな桃がモンキチ持参の白桃ひらめき右の小さな桃がピピ持参の白桃あせあせ(飛び散る汗)同じ岡山産の白桃でもここまで違いがあります。
岡山に住んでると当たり前のように白桃を食べれるので、桃好きにはたまりませんわーい(嬉しい顔)
大1個、小2個をペロリと食べて昼食までのんびりくつろぎます。

07.07.28_konoshima04.jpg数組しかいなかった宿泊キャンプ用サイトでしたが、次から次へと増えていって、点在している電源付き&電源無しサイトが大勢の人で賑わってきましたが、デイキャンプ用サイトは一組だけの貸切状態ですひらめき
岡山県内のデイキャンプ利用では一番好きなキャンプ場ですが、料金が高くなるので利用者は少ないみたいですね。
5、6人で利用したら、宿泊利用と同じくらいの料金になってしまうし・・・
ここの場合はデイキャンプ用サイトに区画設定されていないので、一人ずつの利用料金を適用しているみたいですが、デイキャンプ利用は、人数に関係なく一律1、000円がベストですね。

昼食を食べた後は、撤収予定の15:00まで音楽を聴きながらのんびりくつろいでいましたが、スノーピーク製シールド仕様のタープのおかげで涼しく過ごせたので、2人して眠ってしまいました眠い(睡眠)
お盆休みは久しぶりに2泊3日で宿泊キャンプに行く予定なので、今から楽しみです。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

『グリーンミュージアム神郷 高瀬湖畔オートキャンプ場』でデイキャンプをしました。

岡山県新見市(旧神郷町)にある、『グリーンミュージアム神郷 高瀬湖畔オートキャンプ場』に行ってきました。
↓新見市HP内の詳細ページはこちら↓
http://www.city.niimi.okayama.jp/?ID=5183

07.06.10_takasekohan02.jpg必要最低限の施設が整ったキャンプ場ですが、設備が点在していて狭い道を車で移動することになるので、快適なキャンプ場とは言えないところが残念です。
水道・流し台、野外炉、AC電源付きのオートサイトは、デイキャンプ利用料金が1,050円でした。
決まった時間は無いそうですが、受付の人が「暗くなる前には撤収して下さい」と言っていました(笑)
コテージやバンガローがあるので、宿泊はこちらの方が良いかもしれませんね。
キャンプの受付をしている「みどりの館」の奥には「神郷温泉」がありますが、この温泉が結構おすすめですひらめき
露天風呂、中・高温の湯、薬草の湯、打たせ湯、があって、浴槽が広くてのんびり出来ます。
洗い場が少ないのが難点ですねふらふら
入浴料は、大人(中学生以上)800円、小学生400円です。

07.06.10_takasekohan01.jpg07.06.10_takasekohan03.jpg国道180号線を新見市に向けて走らせていると、雲行きが怪しくなってにわか雨が降ってきましたがく〜(落胆した顔)
キャンプ場に着いて道具を設置した後も、にわか雨が降ったり止んだりしていましたが、昼過ぎからは天候が回復して日差しが強くなってきました。
風が強くて少し寒く感じましたが、昼食後の昼寝をしながらのんびりくつろぎました。
自然の中で過ごすのはやっぱり気持ちが良いですわーい(嬉しい顔)
モンキチの場合は、大好きな音楽を聴くとさらにリラックス出来るので、「WALKMAN」or「iPod」&ポータブルスピーカーは必需品ですひらめき最近はワンセグチューナー内蔵のポータブルDVDプレイヤーも必需品になりました。




posted by モンキチ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

「讃岐五色台オートキャンプ場」二日目

07.05.04_goshikidai01.jpg快眠は出来ませんでしたが、ここ数日ではよく寝れた方です(笑)
7時30分に起きてテント内の片づけを済ませて、スノーピークのトラメジーノでホットサンドを焼きました。
目玉焼きと生ベーコンにマヨネーズをかけてサンドイッチ用の食パンで挟みました。
ホットサンドは気軽に作れてなかなか冷めないので、キャンプの朝食にはもってこいです。
一家に一台トラメジーノをわーい(嬉しい顔)いやいや一人に一台トラメジーノをひらめき
もちろんモンキチ用とピピ用それぞれ一台持っていますよわーい(嬉しい顔)

07.05.04_goshikidai02.jpg讃岐五色台オートキャンプ場」は、11時には撤収しなければいけないので、10時30分ころまでくつろいで(モンキチはリビングシェル以外の片付けをしながら・・・)11時きっかりに撤収しました。
キャンプ場内や周辺を散策してみましたが、「休暇村讃岐五色台」からの瀬戸内海の眺めには及びませんバッド(下向き矢印)
休暇村には必ず寄ってみて下さい。

大型連休の時は必ず2泊3日でキャンプに行っていますが、1泊2日ではちょっと物足りませんでしたふらふら
まあそれなりにくつろぐ事が出来たので満足です。

07.05.04_goshikidai03.jpg帰りに「イオン高松ショッピングセンター」に寄ってお土産を購入して店内を物色していると、前々から欲しかったスタッキングが出来るマグカップがあったので購入しました。
購入価格は1890円でした。
キャンプに持って行けたら良いけど陶器製だから厳しいかな・・・
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

『讃岐五色台オートキャンプ場』に行って来ました。

「こうべWay in 兵庫」以来、久しぶりの宿泊キャンプに行って来ました。
香川県坂出市内の『讃岐五色台オートキャンプ場』に1泊2日で訪れました。
当初は2泊3日の予定でしたが、スノーピークのキャンプイベント「SNOW PEAK WAY in 四国」の日程が翌週に控えていたので、1泊2日に変更しましたが・・・
見事に抽選に外れてキャンセル待ち24番の通知が来ましたもうやだ〜(悲しい顔)
参加は厳しそうなので、来月の中国会場への参加が待ち遠しいです。

坂出へは瀬戸大橋を通れば20分程で行けますが、いつもの様に宇野港からフェリーで四国に渡ります。片道1時間の行程がのんびり出来て良いんですよねわーい(嬉しい顔)
イオン高松ショッピングセンター」がオープンしているとTVCMで見ていたので、下調べもせずに行こうとして迷っていると、フェリー乗り場からキャンプ場までの間にあるらしい・・・
早速店内に入ってみると、あまりにも人が多すぎて疲れました。
「イオン倉敷ショッピングセンター」と違って映画館が無いので個人的にはイマイチの感想です。
昼食を食べてから食材を仕入れてキャンプ場に向かいます。

07.05.03_goshikidai01.jpgなかなか綺麗なキャンプ場でモンキチは気に入りましたが、キャンプ場からの眺めはほとんど期待できませんバッド(下向き矢印)
設備も最低限に抑えているので、長期滞在にはあまり向いていないと思います。せめてコインランドリーがあれば・・・
当日は場内のコインシャワーが使えなかったので、「休暇村讃岐五色台」の大浴場を利用しました。
休暇村周辺からの瀬戸内海の眺めは綺麗でしたよぴかぴか(新しい)大浴場からの眺めも抜群です。夜景が素晴らしいそうなので、暗くなってからの入浴が良さそうですよわーい(嬉しい顔)

07.05.03_goshikidai02.jpg夕食はぺペロンチーノと、豚肉をアルミホイルで包んでユニフレームの「フォールディングオーブン」で蒸しました。
安定したガスの火加減で、気軽にオーブン調理が出来るのでおすすめですよ。家でも使っていますわーい(嬉しい顔)
アップルパイ、ピザ、ラザニア、焼き芋、等々いろいろ調理できます。
夕食後は今回のキャンプから初登場の新兵器、パナソニックのワンセグチューナー搭載ポータブルDVDプレイヤー「DVD-LX87」でワンセグ放送を見ながらお酒を少々飲んでくつろぎました。
「DVD-LX87」は結構使えますひらめきワンセグ放送もアンテナの角度を合わせたらしっかり映ります。
新商品なのでまだまだ値段は高いですが、おすすめのポータブルDVDプレイヤーですよ。

早めに就寝しましたが時折風が強く吹いて、お隣のレクタタープがパタパタと音を立てて少々気になって寝つきが悪かったですあせあせ(飛び散る汗)

↓ジョーシンで購入できます↓
DVD-LX87
icon

icon
icon
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

「神島なびっくLAND」でデイキャンプをしました。

ゴールデンウィーク中の平日を利用して、岡山県笠岡市内の「神島なびっくLAND」で、デイキャンプをしました。

大人一人800円の利用料金がかかりますが、朝8時から夕方5時まで利用できるので、のんびり過ごしたい人にはおすすめのキャンプ場です。
宿泊用のサイトとデイキャンプ用のサイトが分かれているので、予約無しで当日に訪れても決定です。
ちなみに、利用料金で「釣り桟橋」が利用できますよひらめき

07.05.02_konoshima01.jpg当日の天候は曇りでしたが昼から晴れの予報だったので、スノーピークのタープ『レクタL』を持っていきましたが、海辺の強い風に生地を傷めそうだったのですぐに撤収して、コールマンの『ピクニック・シェード』だけで過ごしました。
スクリーンタープを持って行けば良かったふらふら
モロさんごめんなさいm(__)m
いつものようにスノーピークの『ツインバーベキューボックスPro』でバーベキューをしましたが、今回は炭の火起しにユニフレームの『チャコスタ』を利用しました。実は3年ほど前に購入していましたが、使用方法が悪かったのであまり役に立っていませんでしたがく〜(落胆した顔)
今回は風が強い事もあって、素早く炭に火が回っていつもより快適にバーベキューをする事が出来ました。
『ユニセラTG』用に、『チャコスタmini』を購入する気になってしまいましたよわーい(嬉しい顔)

07.05.02_konoshima02.jpgバーベキューの後は、コールマンのフォンデュセットでチョコレートフォンデュをしました。
具材はパイナップル、イチゴ、キウイフルーツ、バナナ、フランスパンでしたが、食後1時間も経っていないのに、なかなか好評で一気に食べきりました。
やっぱり甘い物は別腹ってことかなわーい(嬉しい顔)
今度はオイルフォンデュを食べたいとこだけど、これは好みがはっきり分かれそうだから微妙だなぁ〜たらーっ(汗)

参加者7人と少なめでしたが、なかなか充実した楽しいデイキャンプでした。
その後のカラオケも含めると、かなり濃い内容の一日でしたわーい(嬉しい顔)
山ちゃん、仕事帰りの飛び入り参加お疲れ様。今度はバーベキューに参加ヨロシクexclamation

只今アウトドアショップのナチュラムにて、スノーピーク製品とユニフレーム製品が、5月10日まで通常の3倍ポイント還元セール中ですひらめきお得にゲットして下さいexclamation×2




posted by モンキチ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

キャンプイベント「こうべ Way in 兵庫」の詳細レポートを追加しました。

ホームページに「こうべ Way in 兵庫」の詳細レポートを追加しました。興味がある人は覗いて見てください。

↓詳細レポートはこちらまで↓
「こうべWay in 兵庫」詳細レポート
posted by モンキチ at 01:15| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

ビンゴ大会で景品ゲットしました

07.03.18_nanko02.jpg「こうべ Way in 兵庫」最終日の本日、ビンゴ大会で景品をゲットしました。
ランチョンマット(多分非売品!?)2枚セットです。ピピの希望では、あと一つ早くビンゴして和武器(折り畳み式の箸)が欲かったと悔しがっていました。
ちなみにモンキチは外れましたもうやだ〜(悲しい顔)
こうなったら、「Snow Peak Way 2007」で良い景品ゲットしてリベンジだ。
去年は大物ゲットしたから今年は無理かも・・・運を使い果たしたかもしれません。

「こうべ Way in 兵庫」の詳細レポートは近々ホームページの方にアップしますので、しばらくお待ち下さいm(__)m

03/20追加
モンキチ専用の「和武器」です。
ピピ専用が無いので欲しがるわけですひらめき
wabuki_01.jpg
↓アウトドアショップのナチュラムで購入出来ます↓
スノーピーク(snow peak) 和武器
posted by モンキチ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

「スノーピークストア神戸店」主催のキャンプイベントに参加しました。

キャンプ道具メーカー「スノーピーク」主催のキャンプイベント「Snow Peak Way」ならぬ、「スノーピークストア神戸店」主催の「こうべ Way in 兵庫」に1泊2日で参加しました。会場は『南光町自然観察村』です。
近々詳細レポートをホームページの方にアップしますので、しばらくお待ち下さいm(__)m

天気が良さそうなので、広くて開放感たっぷりの「HDタープレクタL」を持って行ったのですが・・・
タープ設営後、続いてテントの設営が終わった瞬間に突風が吹いてタープのロープが切れてしまいましたがく〜(落胆した顔)
イベントスタッフの人からアドバイスをもらっていたのに、様子をみて対応しようとしたのが甘かったです。
風に強いローポジションに変更しようと手間取っていたら、イベント参加者ではない大阪からキャンピングカーで来られていた、高森さんご夫婦が手伝いに来てくれました。
ご主人からいろいろアドバイスを受けた上に、頑丈な鍛造ペグの予備が無かったモンキチに貸して頂きました。
キャンプ歴40年のベテランキャンパーの知恵に脱帽です。キャンプ歴4年のモンキチはまだまだ甘ちゃんですふらふら

nanko_07.03.18.jpg高森さんご夫婦は「大阪オートキャンプ協会(OAC)」会員の方で、キャンプの事以外にもいろいろなお話をさせて頂きました。
OACに興味が沸いてしまったので、一度体験参加してみたいと思います。
今後ともよろしくお願いしますm(__)m






posted by モンキチ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。