2007年12月01日

「9mm Parabellum Bullet」のライブに行ってきました。

神戸Star Clubにて、18時00分開場、18時30分開演のライブです。

JR三宮駅から高架下を大阪方面に歩いて10分程で、開演30分前に到着しましたが、既に9mmのTシャツを着た若者達が集まっていました。
ライブハウスの建物は、なんとJR線の高架下にあります。
入り口を覗いてみると、その先にステージが見えたと言う事は、地下ではありません。
岡山大学のすぐ側にある地元のライブハウス、岡山ペパーランドに似ています。
07.12.01_kobe01.jpg07.12.01_kobe02.jpg

先行予約でゲットしたチケットで、整理番号がまずまず早い方だったので、入ってみると3列目くらいの好位置確保るんるん
ちなみに、天井からは電車の走る音が聞こえますあせあせ(飛び散る汗)
体力不足のピピのために、あえて右側の壁に近い場所にしました。
照明のラックを支えるためのポールがあったので、ピピはそれを掴んで死守していました。(このポールが後々とても重要に・・・)

開演時間直前になると、「もう少し前に詰めて下さい」とアナウンスが・・・
チケット完売と知っていましたが、前座の前からギュウギュウ詰めになってしまいましたがく〜(落胆した顔)
開演前から会場は熱気で暑くなってきたので、シャツ一枚になってしまいました。

開演時間をちょっと過ぎて、「鉄と鉛」が登場しましたひらめき
全く知らなかったので、事前にネットで調べましたが、どんな曲を唄っているのかイマイチ分かりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
始まってみると、1曲目から凄いノリで会場もヒートアップしました。
モンキチはクールに聴いていましたが、ボーカルの笑えるMCと、ギターとドラムの上手さに徐々にノッてきましたグッド(上向き矢印)
最後には、靴・ズボンを脱いで客席に投げて暴走するボーカル爆弾
面白すぎるよ!!!パンク路線の曲もなかなか良かったです。
岡山に来たら行きますわーい(嬉しい顔)

「鉄と鉛」が終わって、約30分のインターバルが空いて、ついに「9mm Parabellum Bullet」が登場ですグッド(上向き矢印)
・・・・・・・・
1曲目が何だったか覚えてないぞがく〜(落胆した顔)
まあいいかあせあせ(飛び散る汗)2月の大阪でのワンマン行く事だし・・・
今度はしっかり覚えてレビューしますm(__)m
11月14日リリースのファーストフルアルバム、「Termination」の曲とインディーズ時代の曲を半々くらい演奏しました。
9mmのパワーは凄くて圧倒されますexclamation×2
若さに任せたパワーではなくて、彼らの曲と確かなライブパフォーマンスに圧倒されました。
最初から最後まで、会場は異様な熱気に包まれて真夏の様な暑さでしたどんっ(衝撃)
後ろから横からもの凄い力で押されて、体力&力自慢のモンキチも耐え切れなくなって、横に立っているポールを右手で掴んで最後まで乗り切りました。
今までに行ったライブで、間違いなく最高に盛り上がったライブでした。
規模の小さいライブハウスならではの経験でした。
「Termination Tour 07」の一発目、神戸Star Clubは300人(スタッフに確認しました)を超える凄いライブになりましたよ。
↓まだまだツアーは続くので、興味がある人は彼らのウェブサイトを覗いてみて下さい↓
http://9mm.jugem.jp/


モンキチもピピも、手を上げて、飛び跳ねて、汗だくになってクタクタになりました。
「最強のライブバンド」と評価される9mmのライブパフォーマンスは、確かに凄かったですひらめき
個人的には、ノレるノレないの問題ではなくて、曲の好みの問題で、8otto(オットー)のライブパフォーマンスの方が好きです。と言うよりモンキチに合っていると感じました。

ライブ終了後に壁に寄りかかって休んでいると、「鉄と鉛」のメンバーが「鉄」と書かれたシールを配っています。
ビニール袋からゴソゴソと手にとって周りの人に配っているのを見て、お菓子を配っていると思ったモンキチ&ピピでしたわーい(嬉しい顔)
07.12.01_kobe03.jpg07.12.01_kobe04.jpg
彼らのライブも結構楽しめたので、「岡山にも来てね」と声をかけると、岡山ペパーランドに一度だけ来た事があるそうですexclamation&question
モンキチの話に反応して、一人の女性が話に加わってきたので、お話をしてみると、なんとモンキチ&ピピと同じく岡山から遠征していましたexclamation×2
9mmを追っかけて仙台まで行った事があるそうで、かなりのライブ好きと見受けられまするんるん
モンキチが先行予約を外して行けなかった、「ELLEGARDEN(エルレガーデン)」の岡山公演に行っていたり、モンキチが行こうと思っている「THE BACK HORN(バックホーン)」の2月からのツアーも行く予定だそうです。
世間って狭いよなぁ〜exclamation×2
またどこかでお会いしましょうわーい(嬉しい顔)
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

「LINKIN PARK」のライブに行ってきました。

4年ぶりにリリースされたオリジナルアルバム『MINUTES TO MIDNIGHT』 を引っさげて、単独ジャパンツアーの大阪公演に行きました。
大阪市中央体育館にて、17時30分開場、18時30分開演のライブです。

10代の頃からいろんなアーティストのライブに行きましたが、実は初アリーナ、初洋楽アーティストのライブです。
洋楽アーティストのライブは、過去にU2、Kula Shaker、Alanis Morissette、Red Hot Chili Peppers等々、何度か行きかけましたが、チケット高いし、英語のMCわからねぇ〜し、近場に来ないし、と行かずじまいでした。
5月にリリースされた『MINUTES TO MIDNIGHT』を聴いて、「今まで聴いた洋楽アルバムで最高だ!!!」と見事にハマってしまいましたひらめき(もちろん前2作のアルバムも好きですよ)

今度いつ来るかわからない単独のジャパンツアー!!!これは外せないと言う事で、ついに洋楽アーティスト初ライブでするんるん

朝から大阪に来て、大阪駅前第4ビルで年末ジャンボを買い、ヨドバシ梅田でAVアンプを聴き比べて、なんばパークス、LABI1なんばに行き、16時15分に地下鉄中央線朝潮橋駅を出て体育館に向かいました。

沿道には屋台が出店されていて、グッズ売り場も多くて「さすが大阪!!」と納得してしまいました。
既に大勢の人が集まっていて、LINKIN PARKのロゴがプリントされたTシャツを着た人が多かったです。
07.11.27_osaka01.jpg07.11.27_osaka02.jpg

チケットを購入したのが遅かったので、整理番号が後ろの方ですふらふら
会場に入った時には18時を過ぎていました。
とりあえずステージが見える場所を確保して、しばらく待っていると、18時30分きっかりにサポート・アクトとして「YELLOWCARD」のライブが始まりましたるんるん
注目を集めているバンドですが、わざわざ前座のために?そうではありません。彼らもジャパンツアーのため来日中なのです!!!
気に入っていた曲を演奏してくれたので嬉しかったです。
声が良いよねぇ〜るんるんヴァイオリンが面白いよねぇ〜わーい(嬉しい顔)と言った感じでしたが、イマイチのれませんでした。
曲は良いけど、パフォーマンスの魅力が・・・

約40分のライブの後は、一旦幕が下りました。
しばらくするとチューニングが始まって期待が高まりましたが、なかなか出てきませんバッド(下向き矢印)
ステージの袖から誰か顔を出したみたいで、右端のアリーナ席から歓声が・・・
いよいよ登場かグッド(上向き矢印)と思いきや全然出てきませんもうやだ〜(悲しい顔)
結局「YELLOWCARD」のライブが終わってから40分以上待ちましたがく〜(落胆した顔)
そして照明が暗くなって、ステージにライトが当たって始まりましたひらめき
ドラムのリズムが激しく響いて「No More Sorrow」だとすぐにわかりました。
これが一曲目だとインパクトあるよなぁ〜わーい(嬉しい顔)
白い幕が下りたままなので、メンバーのシルエットが大きく浮かび上がってメチャクチャカッコイイ!!!カッコ良すぎる!!!
会場は一気にヒートアップして、凄い盛り上がりです。

その後、何を演奏したか曲順は全然覚えていませんあせあせ(飛び散る汗)
最近カラオケで唄ってる曲が演奏されると、声を張り上げて唄ってましたねるんるん
チェスターの声にしびれて、ブラッドのギターにしびれて、興奮しっぱなしでしたわーい(嬉しい顔)
パフォーマンスのレベルの高さは、ライブ映像で知っていましたが、その迫力は予想以上でした。
これで前の方で間近に見たら、どれだけ凄いんだろう・・・

たった1時間ちょっとで一旦終わりましたが、アンコールが凄いのなんのどんっ(衝撃)
名曲揃いのセットで、最後は「FAINT」が始まって会場の興奮度は最高潮に。
満足度150%のライブでした。
今度は何年後になるか分からないけど、単独のジャパンツアーで来日したら、絶対行きますダッシュ(走り出すさま)

最新アルバム『MINUTES TO MIDNIGHT』は、熱心なファンの間では不評ですが、モンキチにとっては名盤です!!!
前2作は1曲1曲の魅力はありますが、1枚のアルバムとしての完成度は個人的にイマイチでした。
騙されたと思って、是非聴いてみて下さい。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

地元のアマチュアバンドのライブに行って来ました。

岡山市表町にある沖縄料理のお店「あたらし屋」でのライブです。
18時開店、19時30分スタートでした。

07.11.17_atarashiya01.jpg07.11.17_atarashiya02.jpg
店の雰囲気が、徳島に住んでいた時に親父が経営していた、カラオケ喫茶に似ていて懐かしい感じでするんるん
開店と同時に入って、早速料理を注文しました。
ソーメン使ったチャンプルー、ソーキソバ、タコスを使ったご飯物を注文して、3人で食べました。
美味しかったですわーい(嬉しい顔)三線生ライブを毎日演奏しているそうなので、沖縄の雰囲気を味わえそうですね。

徐々に人が集まってきて賑わってきました。
19時30分ちょっと過ぎてライブがスタートです。
「めめ&ぱぴー」→「フラ&あぱっち」→「リトルジャマーズ」→「たかぽん&ふ〜みん」→「Gasoline Alley」の順番で、終了した時刻が23時15分でしたひらめき4時間近いライブでした。
07.11.17_atarashiya03.jpg
↑あるバンドのベーシスト!!お馴染みの人はすぐわかりますね。上手すぎます↑

アコースティック、コミックバンド(違うかも)、ファンク、カントリー、ハープ演奏・・・
コピー、オリジナルごちゃまぜのこれだけ充実したライブで、1,000円(1ドリンク付)でしたわーい(嬉しい顔)安いグッド(上向き矢印)
最近はプロのライブで盛り上がっていましたが、たまにはアマチュアバンドを聴いてまったり過ごすのも良いものです。
アマチュアバンドと言っても、そのパフォーマンスは相当レベルが高いですよ。

↓あたらし屋のホームページはこちらから↓
http://www.atarasiya.com/
posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

アナム&マキのライブに行ってきました。

岡山MO:GLAにて19:00開場、19:30開演の『NAKED"バンド"CIRCUIT』2007です。

一ヶ月前、10月12日に同じくMO:GLAであったライブは、アナム&マキだけのいつものスタイルでしたが、今回はバンドスタイルと言う事で、ベースに中村キタロー氏、ドラムに沼澤尚氏を迎えてのライブです。

会場がオールスタンディングになっているかどうか気になっていましたが、思った通り椅子が並べてありましたふらふら
大きいテーブルが置かれていなかったのはまあ良かったですね。

一曲目から盛り上がりましたが、アナムのギターにトラブル発生爆弾
いきなり音が出なくなると言うハプニングに見舞われる波乱のスタートとなりましたexclamation×2
アコギをかき鳴らして、たった二人で迫力あるライブを見せてくれるアナマキのイメージが離れなくて、しばらくは違和感がありました。
が、曲数を重ねていくとドラムとベースのリズムに乗った二人のギターが心地良かったです。
二人で演奏するライブの時は、真剣勝負って感じでその迫力に圧倒されますが、バンドスタイルの時はゆとりがあるようで、すごく楽しそうに演奏していました。
アナムはいつもより腰が回っていたような、マキはいつもより飛び跳ねていたような気がしますわーい(嬉しい顔)

途中、今度はマキのアンプにトラブルが発生しましたが、最初から最後まで楽しいライブでした。
ゆとりを持って楽しく演奏しているアナマキが、いつもより可愛く見えたのは、きっとモンキチだけではないでしょうひらめき

沼澤尚氏のドラムは、スガシカオや奥田民生のライブで過去に聴いていましたが、さすがに上手いです。
そして、個人的に今まで聞いたCDでJポップの最高傑作だと思っている、小沢健二のアルバム「LIFE」に参加している、中村キタロー氏のベースを生で聴けて良かったでするんるん
あのアルバムに参加していると言うだけで、無条件に凄い人だと信じていますわーい(嬉しい顔)ライブ終了後の片付けに戻ってきた時に、しっかり握手を求めて少しお話しました。

二人で演奏するスタイルとバンドスタイル、どちらが良いかと言うと、どちらも良いです。
それぞれ魅力があるのでどちらもおすすめです。
とても充実した楽しい2時間でしたわーい(嬉しい顔)
MO:GLAでの次回のライブの予定は決まっていないそうですが、これからもMO:GLAには必ず来てくれるでしょう。

↓アナム&マキの公式ウェブサイトはこちらです↓
http://www.anamaki.com/hole-roll/


↓J-ポップの最高傑作!!!このアルバムを聴かずしてJ−ポップは語れません(多分)↓




posted by モンキチ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

『8otto(オットー)』のライブに行ってきました。

岡山CRAZYMAMA 2nd Roomにて18:00開場、18:30開演の『8otto(オットー) With ZOOBOMBS(ズボンズ)』です。

まずZOOBOMBSからでした。
名前は知っていましたが、まともに聴いた事がありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
1曲目からギターサウンドがカッコよくて気に入ってしまいましたわーい(嬉しい顔)
中盤はのりきれない曲もありましたが、最後の方は曲と言うよりも、ギター&ドラムサウンドがとても良かったです。
8ottoの ヨシムラ セイエイ(g)が途中で乱入して、見事なギターを披露してくれました。本物が弾くと全然音が違いますひらめき

12月4日(火)に、今度は岡山ペパーランドに来るそうなので、そちらも行ってみようかなるんるん
↓ZOOBOMBSの公式ウェブサイトはこちらから↓
http://www.thezoobombs.com/menu.html


ZOOBOMBSの後は、待ちに待った8otto(オットー)の登場ですわーい(嬉しい顔)
10月10日発売のメジャーデビューアルバム「Real」の1曲目、「Counter Creation」からスタートです。
最初から最後まで、そしてアンコールまで、最前列でノリまくってましたわーい(嬉しい顔)
途中、今度はZOOBOMBSからドン・マツオ(Vocal,Guitar,Conductor)が、ドラムで乱入です。これが結構巧かったひらめきギター弾いてるより巧いんじゃないのかなexclamation&question
最後はどんどん盛り上がって、マエノソノ マサキ(drums, vox)が最後に暴れてくれたので、会場はかなり盛り上がりました。
前回(6月18日)のライブで、ハッスルしすぎてメガネを壊したTORA(b)は、控え目にハジケていましたねわーい(嬉しい顔)

モンキチの隣で見ていたピピは、最後はちょっとヒイていました。みんなが、前に出てきたメンバーの体を触るのが理解できないらしい・・・ノリでやってるだけなんだけどね。
07.11.04_otto01.jpg
※上の画像は、念のためメンバーから承諾を得て掲載しています

今回のライブで、モンキチが今一番盛り上がれるライブバンドは、8ottoだと言うことを体で感じる事が出来ました。
他のアーティストのライブは、クールに余裕ぶっこいて照明の具合や、周りの客の反応を眺めたりして会場の雰囲気を楽しんでいますが、8ottoは別格ですねひらめき
どの曲が演奏されても、メンバー四人が生み出すグルーヴ感に無意識にノッて集中してしまいます。
ドラムとベースが強調されていますが、ギターの2人も出るところはしっかり出ていて、メンバー全員にそれぞれ個性があるので、一人一人から目が離せません。

「世界基準」と評価される8ottoですが、じっくり時間をかけて世界に羽ばたいてもらいたいですねぇ〜。
12月中旬までまだまだツアーは続くので、CD聴いてとすすめる前に、まずライブに足を運んで下さいとおすすめしますひらめきCDを聴くよりも迫力が全然違います。
ただし、洋楽を好んで聴かない人にはちょっと厳しいかもしれません・・・

↓8-otto-の公式ウェブサイトはこちらから↓
http://www.bmgjapan.com/8otto/
posted by モンキチ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(1) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

『YSIG × CBMD TOUR2007』に行ってきました。

岡山IMAGEにて18:00会場、18:30開演の『YSIG × CBMD TOUR2007』。つまり、「YOUR SONG IS GOOD」&「COMEBACK MY DAUGHTERS」のカップリングツアーですひらめき
どちらもお気に入りのバンドですが、全くジャンルが違うバンドの対バンってどうなのよ?と不安でしたが・・・

まず「YOUR SONG IS GOOD」の登場です。
夏フェスの映像で、とにかくテンションが高いバンドのイメージは持っていましたが、一曲目からメチャクチャハイテンションです。
若者とは言えなくなった年のモンキチには、ステージ上と客席のハイテンションはちょっと・・・
と言いながら、客席に数回ダイブしてきたメンバーを、ノリで思いっきり押し返してましたがわーい(嬉しい顔)
インストバンドってここまで盛り上がれるんだなぁ〜と感心してしまいました。
今一番お気に入りのインストバンド、「SPECIAL OTHERS」のライブに俄然行ってみたくなりましたわーい(嬉しい顔)
↓YOUR SONG IS GOODの公式ウェブサイトはこちらから↓
http://www.universal-music.co.jp/ysig/bio.html

続いて「COMEBACK MY DAUGHTERS」の登場です。
個人的にエモっぽいこちらの方が断然好みですが、予想通り「YOUR SONG IS GOOD」より盛り上がりました。
他の客は違いましたけど・・・
ロック好きな自分には、やっぱりギターサウンドが重要ですね。
今年注目を集めている「Ken Yokoyama」が好きな人におすすめです。
結成10年近い彼らのハイレベルな演奏は、聴き応え十分でノレますよグッド(上向き矢印)
↓COMEBACK MY DAUGHTERSの公式ウェブサイトはこちらから↓
http://www.comebackmydaughters.com/

ライブ終了後は、「MU-STARS」のDJタイムです。
「YOUR SONG IS GOOD」のサイトウ"JxJx"ジュン(Organ/Vo/Leader)も加わって、かなり盛り上がりました。
「今夜はブギー・バック」が流れたのには、完全にヤラレてしまいましたねexclamation×2
18:30〜21:30まで、充実した楽しい3時間でした。

1週間後の岡山CRAZYMAMA 2nd Room「8-otto-(オットー)」のライブ前の、良い繋ぎになりそうです。
8-otto-のライブはおすすめです。
↓8-otto-(オットー)の公式ウェブサイトはこちらから↓
http://www.bmgjapan.com/8otto/

posted by モンキチ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

スガシカオ「FUNK FIRE TOUR'07」に行ってきました。

なんばHatchにて、10月22日(月)PM6:00会場、PM7:00開演のライブです。
スガシカオのライブは、トータル5回目で初オールスタンディングでした。しかも、整理番号20番台だったので、最前列の右側(ギターの前)でかぶり付き状態で見ることが出来ましたわーい(嬉しい顔)
これもファンクラブに入っているお友達のおかげですm(__)m

今回のライブで、スガ本人が唯一客席に投げたもの・・・
↓それは↓
07.10.22_nanba01.jpg
そう、ステージ上で飲み干したペットボトルでした。
取り合いになって跳ね返ったペットボトルは、お友達の目の前に落ちたとさひらめき
今は無事、大阪から岡山に移動しております。
ちなみに、誰も口を付けていないのでファンの皆さんご安心をわーい(嬉しい顔)

前置きはこれくらいにして、ライブの内容はと言うと。
ツアータイトルが「FUNK FIRE TOUR」と言うことで、「Shikao & The Family Sugar TOUR」とメンバーを総入れ替え。
1st〜3rdアルバム(「Clover」、「FAMILY」、「Sweet」)にスガの魅力を感じているモンキチにとっては、かなり凄いファンクを期待していましたが・・・

アレンジも演奏も、ロックなスガシカオでしたひらめき
ロック好きなモンキチはかなりノリノリで楽しかったですが、ロックを聴きたかったら他のアーティストに行くなぁふらふらって感じですかね。
ファンクなスガシカオを期待していたので、その変化はちょっとがっかりでしたあせあせ(飛び散る汗)でもとても楽しいライブだったので、大阪まで足を伸ばした甲斐がありました。
今度「FUNK FIRE TOUR」があったら、「ロックをやるんだ!」と意識してまた行きたいと思います。
スガを含めて、ツアーメンバー全員楽しそうでしたよ。
もちろん観客は大盛り上がりでした。やっぱりスタンディングは良いなぁ〜わーい(嬉しい顔)


posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

「アナム&マキ」のライブに行ってきました。

地元のライブハウス岡山MO:GLAにて、アナム&マキの「NAKED"ガールズ"CIRCUIT」2007に行きました。

4月17日のMO:GLAでのライブは、鹿児島出身の3ピースバンド「CAMEL WIZARD」でしっかり盛り上がった後に、「アナム&マキ」が登場したので最高のスタートでしたが・・・
今回は、10月3日デビューの男性ユニット「guckle(グックル)」、地元で路上ライブやライブハウスでソロ活動している「飛登幸(ヒトコウ)」、地元で活動中のデュオ「みを+あわ」の順番での対バンでは、少々辛口になりますが、はっきり言って盛り上がりませんでしたふらふらそれぞれ魅力はありますが、メイン登場前にしっかり盛り上げてくれるバンドを選択してもらいたかったです。
個人的には「飛登幸」の声に魅力を感じたので、それなりに満足しましたが、前座終了時点の観客はシラケ気味でしたねバッド(下向き矢印)

メインは文句なしに素晴らしく、観客も徐々にヒートアップしていき、モンキチの体も熱くなってきました。
アコギ2本でこれだけ盛り上げてくれる「アナム&マキ」は、やっぱり凄いです。
同じく岡山MO:GLAで、11月13日にライブがありますが、今度はバンドスタイルで「NAKED"バンド"CIRCUIT」2007と題して、中村キタロー&沼澤尚が参加するワンマンライブです。
チケットが前売り3500円と今回の2000円よりもだいぶ高くなるので、次回はパスしようと思っていましたが、ライブ終了後に迷わずチケットを購入しました。
そして、デビューアルバムしか聞いたことがない(これは凄かったなぁ〜)モンキチですがあせあせ(飛び散る汗)、9月5日発売のNEWアルバム「NAKED GIRLS」を即売会にてゲットして、レーベル面にサインをもらいましたわーい(嬉しい顔)ピピはチケットの半券にサインをもらって帰りました。
07.10.12_mogla01.gif

↓アナム&マキの公式ウェブサイトはこちらです↓
http://www.anamaki.com/hole-roll/

↓岡山のライブハウス「MO:GLA」のウェブサイトはこちらです↓
http://www.mo-gla.com/home.html

posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

岡山モグラ「FUNNy NiGHT vol.7」に行きました。

三連休の初日、岡山モグラで開催されるライブ「FUNNy NiGHT vol.7」に行ってきました。
出演バンドは、赤猫, 緋皇(ひおう), Gasoline Alley, SOLDIERS OF FORTUNE, 桃色JukeBoXの順番で、19:30スタートできっかり3時間やりました。それぞれ個性的なバンドで、パンク、ヘヴィメタ、コピーバンド、etc・・・聴き応えがあって楽しかったです。ドリンク代込みで1,500円でコレだけ聴けたら満足です。
それにしてもどのバンドも演奏が上手いですひらめき
アマチュアバンド恐るべしexclamation(プロも混じってます)

岡山市を拠点に全国で活動している「SOLDIERS OF FORTUNE」は、外人ドラマーが迫力あったのでネットで調べてみると・・・
2001年から岡山に移住して活動している、凄い経歴のドラマーですがく〜(落胆した顔)
↓詳細は、公式ウェブサイトを覗いてみて下さい↓
http://sof-web.info/home.html
一時期ハマッて聴いていた、ロックにクラシックを取り入れた超速弾きギタリスト「イングヴェイ・マルムスティーン」の“エクリプス”ツアーに参加していたと言う経歴が個人的に驚きでした。
やっぱり外人ドラマーは凄いねぇ〜。

来週は、同じくモグラで公演される「アナム&マキ」に行きますひらめき
週末が待ち遠しい。
アコギ2本をかき鳴らして唄うステージは、迫力があって聴き応えがありますよ。
↓アナム&マキの公式ウェブサイトはこちらです↓
http://www.anamaki.com/hole-roll/

↓岡山のライブハウス「MO:GLA」のウェブサイトはこちらです↓
http://www.mo-gla.com/home.html
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

「Gasoline Alley」のライブを見に行きました。

モンキチが舌を巻くほどのライブ好きのお友達から、「岡山で一番カッコいいバンド」とおすすめされていた、地元岡山のアマチュアバンド「Gasoline Alley」(ガソリンアレイ)のライブを見に行きました。

岡山のライブハウス「DESPERADO」(デスペラード)にて、チケット料金が前売り1,000円、当日1,300円、+ドリンク代500円で、緋皇(ひおう)、Honey Bee、1Fuji☆2Taka、Gasoline Alleyの順番で、4組の出演でした。

トップバッターの緋皇(ひおう)は、オリジナルの曲がメインで、女性ボーカルの変なトークが笑えました。
2番手の「Honey Bee」は、CAROLの曲をカバーして盛り上げてくれました。
3番手の「1Fuji☆2Taka」(いちふじにたか)は、聞き覚えのある洋楽のカバーを、3ピースバンドながら見事な演奏&歌声でゆったり、まったりと、時には激しく聞かせてくれました。ギターが上手いひらめき

そしてラストは、「Gasoline Alley」の登場です。「The Rolling Stones」のカバーを主にしているバンドと聞いていましたが、オリジナルとは違う巧みなアレンジが聴き応えありました。
演奏は・・・とにかく凄いexclamation×2上手すぎます。
ギターもドラムも相当レベルが高いですが、特にベースが凄いです。
見事な存在感を示してくれました。1曲目の出だしからシビレてしまいましたぴかぴか(新しい)
今までプロ・アマ問わず、いろいろなバンドの生演奏を聴いてきましたが、ベースにシビレたのは初めての経験でした。

「Gasoline Alley」は、うわさ通りのカッコいいバンドでしたよ。洋楽のカバーとしては、ボーカルの声質が今ひとつ魅力に欠けると思いましたが、プロ級の演奏は十分聴く価値がありますよひらめき
そして、個人的に「1Fuji☆2Taka」も気に入りました。「DESPERADO」を拠点に活動しているみたいなので、ちょくちょく聴きに行こうと思います。

8月20日、岡山CRAZYMAMA KINGDOMの「ELLEGARDEN」のチケットが、先行抽選、一般発売共に外れて沈んでいた気持ちを吹き飛ばしてくれる楽しいライブでした。
やっぱりライブはいいねぇ〜。特にライブハウスで聴くのは最高にいいねぇ〜わーい(嬉しい顔)
posted by モンキチ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

100s(ヒャクシキ)のライブに行ってきました。

なんばHatchにて、6月30日(土)PM5:00会場、PM6:00開演のライブです。
入場整理番号が6組40番台(640番台)でしたが、入ってみると前の方に空きがあったので、隙間を縫って出来るだけ前の方に行くと、3列目の左端側を確保する事が出来ましたひらめき

去年、安藤裕子のライブで来た時は、開演時間ギリギリになって後ろの方になったので、今回はゆとりを持って会場時間に並んで入りましたが、開演まで1時間とは待たせすぎでしょうちっ(怒った顔)
空調もあまり効いていないし・・・

定刻より少し遅れて開演しました。
相当盛り上がって楽しいライブでしたが、ファンの方には申し訳ないんですが・・・予想していたようなずば抜けたパフォーマンスレベルとは言えず、個人的に思っていたほどノレなかったって感じですあせあせ(飛び散る汗)
中村クンのファルセットがあんまり出ていなかったなぁ。
バラードは良かったです。『もしこのまま』が特にGOODですひらめき

ここから先は、当日演奏した曲について触れているので注意して下さい。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

『8-otto-(オットー)』のライブに行って来ました。

本日、「8otto Tour "Running PoP"」を岡山CRAZY MAMA 2nd Roomに見に行きました。
先月行った「Jackson vibe」のライブと同じく、アルバムを聴かずにライブに行きました。
「Bitch Lunch Box」、「DOSE」、「8-otto-」の順番で3組の登場でしたが、モンキチが気になっていたバンドの「DOSE」と「8-otto-」が重なると言うラッキーに恵まれましたわーい(嬉しい顔)

「Bitch Lunch Box」、ボーカルとサウンドに迫力不足を感じましたが、なかなか良かったと思います。2曲ほど気になる曲があったので、レンタルで見つけたら聴いてみようと思いますひらめき
今後も精力的にライブをするみたいなので、興味がある人は彼らのHPを覗いてみて下さい。
http://blb.bz/menu/menu.html

お次は「DOSE(ドーズ)」の登場です。
シングル『修羅』のPVを見て気に入ったんですが、ライブでは3ピースバンドとは思えないほど迫力がありますむかっ(怒り)
そして、なんと言っても氏原ワタルのパワフルなボーカルが凄いです。
演奏する曲のほとんどに魅力を感じたので、今後も要チェックなバンドです。
アルバムの発売を年内に予定しているそうなので、今から楽しみです。
今回の「ワインディング・ロード」ツアーは、福岡から始まって名古屋・大阪・東京と続くので、興味がある人は彼らのHPを覗いてみて下さい。
http://www.does-net.com/index.html

さて、最後は「8otto(オットー)」の登場です。
実は、読み方も知らずにライブに来たモンキチですが、「DOSE」が演奏している時に、隣に居た人がライブハウスの関係者らしかったので話しかけてみると、「8otto」のベースの人でしたあせあせ(飛び散る汗)
「読み難いバンド名だねぇ〜」と聴くと、彼の話では、「ハチ」でも「オットー」でもどっちでも良いみたいなことを言ってましたが、秋にはメジャーデビューアルバムのリリースが控えているのにそんな曖昧で良いのかexclamation×2
さて、肝心のライブパフォーマンスは・・・
「DOSE」といい「8otto」といい、メチャクチャ良いですわーい(嬉しい顔)
ボーカルがドラムを叩いてるバンドで、詩はほとんどが英語で、曲も短めなんですが、ドラムのマエノソノマサキがしゃべっている通り、1曲1曲に全力投球してます。
メジャーデビュー前の彼らのライブが聴けてラッキーでした。
アルバム発売後に、11月に岡山に戻ってくると言っていたので、今から楽しみでするんるん
「8otto Tour "Running PoP"」は、この後もまだまだ続くので、興味がある人は、彼らのHPを覗いてみて下さい。
http://www.8web.jp/top/index.html

「CRAZY MAMA 2nd Room」は今回が初めてでしたが、岡山市内のライブハウスでは少ないと思うんですが、ビルの地下ではなくて5階にあります。
そして、別の場所には「CRAZYMAMA KINGDOM」が4月にオープンしているそうで・・・知らなかった。
ライブ前にもらった夢番地のチラシに、8月にELLE GARDEN(エルレガーデン)が「CRAZYMAMA KINGDOM」でライブをする情報があったので、隣に座っていた人に聞いてみると、「CRAZYMAMA KINGDOM」に行った事があって、なかなか広そうな感じのライブハウスなのでチェックです。これは行っておかねばひらめき
今後のスケジュールにも気になるバンドが数組・・・
ブログを始めてから月1のペースでライブに行ってますが、どんどん増えてしまいそうで財布の中身は大丈夫かな??
映画は週2〜4のペースだしふらふら
岡山CRAZYMAMAに興味がある人はHPを覗いてみて下さい。
http://www.crazymama2.com/
posted by モンキチ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

『Jackson vibe』のライブに行ってきました。

「Jackson vibe」の4月にリリースされたシングル、『LIFE』が気に入ったので地元岡山の「岡山ペパーランド」のライブに行ってきました。
ライブ前に、既に発売されているアルバム2枚をレンタルしようとTSUTAYAに行ったんですが、ついつい「LINKIN PARK」のNEWアルバムに惹かれて買ってしまい手持ちの金が無くなって・・・
結局、アルバムを聞かないままライブに行きましたふらふら

名古屋発のバンド、「the ARROWS」が最初に出てきましたが、なかなかノリの良い曲を聴かせてくれましたわーい(嬉しい顔)
2曲ほど個人的に気に入った曲があったので今度聞いてみようひらめき
彼らは今、「ロックンロール ファンファーレ ツアー」と題した全国ツアーを敢行中なので、興味がある人はオフィシャルHPを覗いてみて下さい。
http://www.thearrows.net



「the ARROWS」で体が温まった後は、「Jackson vibe」の登場です。
一曲目から会場はヒートアップして一気に盛り上がりましたグッド(上向き矢印)
普段なかなか乗らないモンキチも見事にのっけからやられましたわーい(嬉しい顔)
聴いた事の無い曲ばかりの中で、小沢健二の『ラブリー』のカバーが最高に盛り上がりました。視聴して聴いてはいたんですが、ライブで聴く方が断然良いですね。
7月にリリースされるNEWアルバムから新曲で、アルバムタイトル曲を披露しました。
そして一番のお目当て『LIFE』が・・・なんて言ったらよいのか、パワフルでソウルフルなグローバー義和の声がカッコいいひらめき

グローバー義和(Vo.)、橋谷康一(Gt.)、佐藤元彦(Ba.)、そしてサポートメンバーのドラム(名前忘れましたm(__)m)、全員がハジケた演奏をして、見事に観客もハジケさせてくれました。ありがとうわーい(嬉しい顔)
アルバム発売したら秋頃にまた来ると言っていたので、今度は他の音楽好きも誘ってみよう。
まだ、こらからツアーが名古屋、大阪、東京、札幌と残っているので、興味がある人は是非行ってみて下さい。その前にシングル『LIFE』を是非聴いて見てください。出来ればPVも見てください。良い曲ですよひらめき
一応バリバリのロックですが、ポップな曲も多いので女性客が9割方占めていました。楽しませてくれる事は確かなので、男性諸君も行ってみようひらめき
↓「Jackson vibe」のオフィシャルHPはこちら↓
http://www.jacksonvibe.com/index_pc.html



posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

「アナム&マキ」のライブに行ってきました。

いやぁ〜凄かったわーい(嬉しい顔)久しぶりにライブで感動してしまいました。
かなり充実したライブで、前売り2000円は安すぎですね。普通に5000円くらい払っても決定です。
19時30分スタートで、地元のアマチュアバンド「みどりの暴言とパン」、「四御膳」の後に「CAMEL WIZARD」が出演して場内が一気に盛り上がります。

この「CAMEL WIZARD」は、既に2枚のミニアルバムを発売しているバンドで、鹿児島出身、鹿児島育ち、鹿児島在住の3ピースバンドです。
この三人がチューニングしている様子を聞いただけで、こいつら凄いんじゃないのか!?と期待が高まりましたが、実際凄かったです。
ライブパフォーマンスも曲も相当レベルが高いです。ロック好きのモンキチは見事にハマってしまいました。
ライブ終了後の本人たちによる即売会で、ミニアルバム2枚を早速購入してしまいました。
↓「CAMEL WIZARD」HPはこちら↓
http://www.camelwizard.com/index.html


「CAMEL WIZARD」が凄く良かったですが、「アナム&マキ」はもっと凄いと分かっていたので、さらに期待が高まります。
そして遂に登場ひらめきアコギ2本で「CAMEL WIZARD」より更に迫力ある見事なパフォーマンスを見せ付けてくれます。
アナムは相変わらずのハイトーンボイスで、怪しい踊りを踊っていましたわーい(嬉しい顔)
マキは相変わらずのハスキーボイスで、ヘアースタイルに手間かけてますわーい(嬉しい顔)
ノリの良い曲からバラードまでいろいろな曲を演奏しましたが、アンコールで歌った中島みゆきのカバー曲「ファイト!」が圧巻でした。数年前にイベントで聞いたときよりもさらに迫力が増していて、感動してしまいました。
ライブ終了は22時50分と3時間を超える充実した内容でした。本当にこれで前売り2000円(当日2500円)は安すぎですよ。
ライブ終了後の即売会で、記念にチケットの半券に2人のサインを書いてもらいました。ライブハウスならではのうれしい特典ですね。

アナム&マキは「CD聞いてみて」とすすめるよりも、「ライブに行ってみて」とおすすめします。ドラムもベースも無しで、たったアコギ2本で見事に息のあった迫力ある演奏を聞かせてくれますよ。
そうそう、夏頃にNEWアルバムを発売するそうです。
↓「アナム&マキ」HPはこちら↓
http://www.amiru.net/hole-roll/
posted by モンキチ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

ライブ『10周年 エロイヤンズ祭り』に行ってきました。

地元岡山のアマチュアバンド『エロイヤンズ』のライブを、岡山のバー&ライブハウス「MO:GLA(モグラ)」にて見て来ました。
『東京スカパラダイスオーケストラ』って感じですかね!?
普段聞くことのない系統の音楽でしたけど、演奏レベルが高くてついついノッてしまいました。ギターとドラムが巧い。
4人のホーンセクションと4人の女性コーラスを引き連れてエンタメしてましたよ。

ライブハウスの方の今後のラインナップに気になるアーティストの名前があるので、ちょくちょく行ってみたいですね。

ライブハウス「MO:GLA」に興味がある人はホームページを覗いてみて下さい。
posted by モンキチ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。