2007年10月18日

『北極のナヌー』を鑑賞しました。

生まれて初めて、ドキュメンタリー映画を劇場で鑑賞しました。
北極で生きる、ホッキョクグマのナヌーと、セイウチのシーラ(どちらも女の子)を追ったドキュメンタリードラマです。

打ち合わせ無しの動物達の自然な演技が、とっても素晴らしく、頬の筋肉が緩みっぱなしでしたわーい(嬉しい顔)もちろん悲しい別れや新たな生命の誕生などもありますが、ドキュメンタリーらしからぬ劇的な展開がなかったので、最後まで素直に鑑賞する事が出来ました。
「いったいどうやって撮影したんだ?」と、驚きの至近距離での映像にびっくりしましたが、エンディングで謎は明らかになりました。
下調べやいろいろな事を含めたら、10年近くかかっているんじゃないかなぁ〜。それ以上かも・・・
スタッフの勇気と情熱に拍手ですねひらめき

北極の氷が、ここ数年の間急ピッチで溶けているのは知っていましたが、あくまでそこに暮らす人間の目線での訴えでした。
暮らしが不自由になったからと言って、人間の様に生活の場を変えることが出来ない動物の目線での訴えはとても新鮮で考えさせられました。
環境が変化して生き抜く事が厳しくなっても、動物達は新たな生命を育んでこれからも生き続けますが、このまま環境破壊が進むと、2040年夏がタイムリミットと言われていますあせあせ(飛び散る汗)

多くの人に鑑賞してもらいたいので、100点満点とします。

posted by モンキチ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

『キングダム / 見えざる敵』を鑑賞しました。

映画が始まってから、マイケル・マンが製作を手掛けている作品だとわかって、期待が膨らみましたが・・・

眠たかったですあせあせ(飛び散る汗)全体の7割は睡魔に襲われてしまって、生まれて初めて劇場で鑑賞中に眠ってしまうところでしたふらふら
隣のピピは、前半は眠っていたらしいわーい(嬉しい顔)
後半のアクションシーンになっても、中盤までのつまらなさを引きずって、ここまでやるか?って感じで完全に白けてしまいました。
あんな状況に追い込まれたら、テロリスト集団は迷わず逃げると思うんですが!?テロリストは見張りを立てないの!?
リアリティがありそうでいて、実はハリウッドお得意のご都合主義の娯楽作品でしたわーい(嬉しい顔)

今日明日に自爆テロが起こってもおかしくない中東を舞台にして、アクションばりばりの娯楽作品ですか・・・
個人的にアメリカの好きな映画監督で、ベスト3に入るマイケル・マンの評価が一気に下がりましたふらふら
マイケル・マンらしくそこら辺の娯楽作品と違って、考えさせられる終わり方ですが、それをするならテロリストの視点をもっと盛り込まないとまったく説得力がありません。取って付けました感大ですね。
「どうして自爆テロが起こるのか?」をしっかり描かないと、残念ながら深刻な中東情勢を金儲けの手段に使っているとしか思えません。
「諸悪の根源はアメリカだ」と言わない、言わせないんだったら、自爆テロを扱わなくても良かったのに・・・

個人的に評価は低いですが、同じく緊迫した世界情勢を扱った『ブラッド・ダイヤモンド』の方がまだマシですね。

評価は35点です。

posted by モンキチ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『エディット・ピアフ〜愛の賛歌〜』を鑑賞しました。

いろいろ忙しくて、久しぶりに映画を鑑賞しました・・・
魅力を感じる作品が少なかったんですが、実話好きなモンキチには外せない作品でした。

エディット・ピアフと言えば「愛の賛歌」を歌ったフランスのシャンソン歌手で、若い恋人との熱々ぶりをモノクロ映像で見たことがありました。
彼女について知っているのはその程度でしたが、その認識が彼女の全てだったわけですね。

ピアフ最大の悲しみから「愛の賛歌」を唄うシーンへの繋げ方が、最も素晴らしい映画的表現だったと思います。
物語の最後にいろいろなシーンが繋がっていく終わり方が良かったです。

評価は90点です。
演技、演出、音楽、どれも素晴らしかったです。

posted by モンキチ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「9mm Parabellum Bullet」と「8(オットー)」がおすすめです。

2007.10.10、2組のバンドがメジャーデビューを果たしました。
「9mm Parabellum Bullet(キューミリ・パラベラム・バレット)」がシングル「Discommunication e.p.」で、「8(オットー)」がアルバム「Real」でデビューです。

「9mm Parabellum Bullet」はオリコン4位まで上昇して既に耳にしている人も多いと思いますが、そのギターサウンドは相当カッコイイですひらめき
「Discommunication e.p.」は999円の料金ながら、35分のライブ音源が収録されていて、「最高のライブバンド」と評価されている彼らの魅力が詰まっています。
12月1日からは、"Termination Tour 07"が始まるので、是非足を運んでみてください。
12月1日神戸STAR CLUBに初ライブ行きますわーい(嬉しい顔)
11月14日発売の1stフルアルバム「Termination」を引っさげて、来年1月18日からは"Termination Tour 08"が始まります。
↓9mm Parabellum Bulletの公式ウェブサイトはこちらから↓
http://9mm.moo.jp/


「8 otto」は、ドラムがボーカルを担当している珍しい4ピースバンドです。
「世界基準」と評価される彼らのサウンドは、一度聴くと病みつきになってしまいます。
そしてライブに足を運ぶと、見事なグルーヴ感とマエノソノ マサキ(ドラム&ボーカル)のアグレッシブなパフォーマンスに釘付けになります。
メジャーデビューアルバム「Real」はマジ凄いですひらめき
アルバムを引っさげて”Counter Creation 1977”ツアーが10月22日から始まりますが、音源を全く聴かずに行く事をおすすめします。どうしても気になる人はまず試聴してみてください。一曲目からヤバイでするんるん
11月4日の岡山CRAZY MAMA 2nd Room行きますわーい(嬉しい顔)楽しみだ。
↓8 ottoの公式ウェブサイトはこちらから↓
http://www.bmgjapan.com/8otto/
posted by モンキチ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

「ハロウィンサンデー」を食べる!!

久しぶりにサーティワンアイスクリームに寄ってみると、ハロウィンをイメージしたフレーバーや商品が販売されていました。
早速「ハロウィンサンデー」550円を食べてみましたわーい(嬉しい顔)
好きなフレーバーを2つ選ぶと、カボチャがプリントされたカップに入れて、デコレーションをしてくれました。
07.10.13_3101.jpg
オバケの形のクッキー、カボチャの形のチョコレート、チョコブラウニー、生クリームを使っていてかなりのボリュームがありましたひらめき

10/30までハロウィングッズが当たるスクラッチカードが配布されていて、アイスクリームの形をしたパンプキンボールペンをゲットしました。結構でかいので、実用的ではありませんあせあせ(飛び散る汗)
07.10.13_3102.jpg
posted by モンキチ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

「アナム&マキ」のライブに行ってきました。

地元のライブハウス岡山MO:GLAにて、アナム&マキの「NAKED"ガールズ"CIRCUIT」2007に行きました。

4月17日のMO:GLAでのライブは、鹿児島出身の3ピースバンド「CAMEL WIZARD」でしっかり盛り上がった後に、「アナム&マキ」が登場したので最高のスタートでしたが・・・
今回は、10月3日デビューの男性ユニット「guckle(グックル)」、地元で路上ライブやライブハウスでソロ活動している「飛登幸(ヒトコウ)」、地元で活動中のデュオ「みを+あわ」の順番での対バンでは、少々辛口になりますが、はっきり言って盛り上がりませんでしたふらふらそれぞれ魅力はありますが、メイン登場前にしっかり盛り上げてくれるバンドを選択してもらいたかったです。
個人的には「飛登幸」の声に魅力を感じたので、それなりに満足しましたが、前座終了時点の観客はシラケ気味でしたねバッド(下向き矢印)

メインは文句なしに素晴らしく、観客も徐々にヒートアップしていき、モンキチの体も熱くなってきました。
アコギ2本でこれだけ盛り上げてくれる「アナム&マキ」は、やっぱり凄いです。
同じく岡山MO:GLAで、11月13日にライブがありますが、今度はバンドスタイルで「NAKED"バンド"CIRCUIT」2007と題して、中村キタロー&沼澤尚が参加するワンマンライブです。
チケットが前売り3500円と今回の2000円よりもだいぶ高くなるので、次回はパスしようと思っていましたが、ライブ終了後に迷わずチケットを購入しました。
そして、デビューアルバムしか聞いたことがない(これは凄かったなぁ〜)モンキチですがあせあせ(飛び散る汗)、9月5日発売のNEWアルバム「NAKED GIRLS」を即売会にてゲットして、レーベル面にサインをもらいましたわーい(嬉しい顔)ピピはチケットの半券にサインをもらって帰りました。
07.10.12_mogla01.gif

↓アナム&マキの公式ウェブサイトはこちらです↓
http://www.anamaki.com/hole-roll/

↓岡山のライブハウス「MO:GLA」のウェブサイトはこちらです↓
http://www.mo-gla.com/home.html

posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

「牛窓ジェラート工房 コピオ」に行ってきました。

三連休の最終日、「日本のエーゲ海」と呼ばれている牛窓(岡山県瀬戸内市)の有名ジェラート店「牛窓ジェラート工房 コピオ」に行ってきました。
ジェラートを食べたくて牛窓までドライブするのは、何回目か覚えてませんわーい(嬉しい顔)ここと「安富牧場 ファミーユ」のジェラートが美味しいですねひらめき
07.10.08_copio01.jpg
ダブルコーン350円で、左からクリ+ブルーベリー、抹茶+ブルーベリーです。
コピオのジェラートは、お店こだわりの設定で、食べ始めると直ぐに溶け出すやわらかさです。このやわらかさがクセになるんですねひらめき
休日に行くと、大勢のお客で繁盛していますよ。
ジェラートを食べ終えたら牛窓観光と思いきや、どこにも寄らずに戻りました。これがいつものパターンですわーい(嬉しい顔)

↓牛窓ジェラート工房 コピオのウェブサイトはこちらです↓
http://www.oka.urban.ne.jp/home/copio/
posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

倉敷・酒津公園にてバーベキューをしました

三連休の2日目、いつもの酒津公園でバーベキューをしました。
園内は沢山の人で賑わっていましたよ。
今年最後のバーベキューは、大人11人+お子様1人で楽しく盛り上がりましたわーい(嬉しい顔)
タープを設営して日差しを遮ると、風が心地良くてのんびりくつろぐ事が出来たので良かったです。参加者のみんなお疲れ様ひらめき
07.10.07_sakatu01.jpg

カルビをブロックで買って、壺漬けしようと思っていましたが、準備不足で出来なかったので、来年は「壺漬けカルビ」にチャレンジしてみます。「影虎 岡山店」の絶品カルビが再現出来るかなぁ〜exclamation&question
今度のバーベキューは、来年春のお花見の予定なので、それまでに練習してみよう。

来月の三連休は、キャンプ場にて焚火を囲んで鍋を食べるぞぉ〜るんるん


posted by モンキチ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

岡山モグラ「FUNNy NiGHT vol.7」に行きました。

三連休の初日、岡山モグラで開催されるライブ「FUNNy NiGHT vol.7」に行ってきました。
出演バンドは、赤猫, 緋皇(ひおう), Gasoline Alley, SOLDIERS OF FORTUNE, 桃色JukeBoXの順番で、19:30スタートできっかり3時間やりました。それぞれ個性的なバンドで、パンク、ヘヴィメタ、コピーバンド、etc・・・聴き応えがあって楽しかったです。ドリンク代込みで1,500円でコレだけ聴けたら満足です。
それにしてもどのバンドも演奏が上手いですひらめき
アマチュアバンド恐るべしexclamation(プロも混じってます)

岡山市を拠点に全国で活動している「SOLDIERS OF FORTUNE」は、外人ドラマーが迫力あったのでネットで調べてみると・・・
2001年から岡山に移住して活動している、凄い経歴のドラマーですがく〜(落胆した顔)
↓詳細は、公式ウェブサイトを覗いてみて下さい↓
http://sof-web.info/home.html
一時期ハマッて聴いていた、ロックにクラシックを取り入れた超速弾きギタリスト「イングヴェイ・マルムスティーン」の“エクリプス”ツアーに参加していたと言う経歴が個人的に驚きでした。
やっぱり外人ドラマーは凄いねぇ〜。

来週は、同じくモグラで公演される「アナム&マキ」に行きますひらめき
週末が待ち遠しい。
アコギ2本をかき鳴らして唄うステージは、迫力があって聴き応えがありますよ。
↓アナム&マキの公式ウェブサイトはこちらです↓
http://www.anamaki.com/hole-roll/

↓岡山のライブハウス「MO:GLA」のウェブサイトはこちらです↓
http://www.mo-gla.com/home.html
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

「PIONEER PREMIERE FESTA '07」に参加しました。

9月2日に大阪会場に行ってきましたが、今回は地元岡山県での開催に参加してきました。
↓パイオニアホームページ内のイベント詳細ページはこちら↓
http://for-emotion.jp/event.html

岡山国際ホテルでの開催で、お金はかかっていると思いますが、大阪会場と比べると規模は小さかったですふらふら
前モデルの非フルHDパネル搭載の50インチモデル、その後継機、フルHDパネル搭載モデルの合計3枚を並べて、さらに某メーカーの液晶パネル1枚を使って新製品のデモンストレーションをしていましたが、その差は歴然としていて分かりやすかったです。
大阪会場では無かったと思っていましたが、後からスタッフの人と話してみると、モンキチが気付かなかっただけでしたあせあせ(飛び散る汗)

2回目の体験会参加なので、前回気になっていた事を質問して解決出来たので良かったです。
試聴環境に合わせて画質を自動で最適な調整にしてくれる「リビングモード」は、あくまで映画やTV等、大まかなコンテンツを認識して調整する技術で、映画ソフト1本1本の違いを認識して調整が変化するワケではないので、画質調整をマニュアルで追い込んでいくタイプの人には向いていません。
24コマで収録された映画コンテンツの動きのあるシーンを、滑らかに再生してくれる「フィルム・スムース」は、元来含まれていないコマを追加して滑らかに再生するので、映画ソースありのままを楽しみたい人には不要な補正技術です。

そして前回最も気になっていた、フルHDパネル搭載モデルの再生時の暗さでしたが、映画ソース再生にはこの暗さが重要ですね。
非フルHDパネル搭載モデルの方が明らかに明るいですが、こちらは映画ソースよりもTVソース向きの明るさです。
今後、専門店や量販店での専用コーナー設置などを展開していくそうなので、直視型ディスプレイ史上最高画質のパイオニア「KURO」シリーズを是非試してみてください。液晶ディスプレイでは成し得ないレベルの高さですひらめき
※映画再生に最適な画質調整に追い込んでいくと、明るさと発色の良さが売りの液晶ディスプレイでは、動きに強く黒表現が得意なプラズマディスプレイには及びません。絵画は白いキャンパスから作り出す芸術ですが、映画は黒いキャンパスから作り出す芸術なので、黒表現が綺麗な事が重要です。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。