2007年09月29日

『プラネット・テラー in グラインドハウス』を鑑賞しました。

タランティーノの『デス・プルーフ in グラインドハウス』がツボにはまったので、かなり期待していましたが・・・

面白かったですが、ロドリゲス監督と言えばやっぱり『デスペラード』が最高です。
グラインドハウスを意識した映像、音声の乱れが邪魔でしたふらふら『デス・プルーフ〜』の方が控えめで、さほど気になりませんでしたね。
それ以前に、スプラッター系はやっぱり苦手なんだと再確認しました。
『フロム・ダスク・ティル・ドーン』が好きな人は、間違いなくツボにはまると思いますよひらめき

ダニー・トレホ主演のおふざけ予告編を、本当に作って欲しいと思ったのはモンキチだけではないですよねわーい(嬉しい顔)

評価は70点です。
『デス・プルーフ〜』よりも客が多くて、笑いが多かったです。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

『アーサーとミニモイの不思議な国』を鑑賞しました。

意外と面白かったです。
リュック・ベッソン監督作品らしく、『フィフスエレメント』に出てくる宇宙人に似たキャラクターが出ています。
予告編ではCGキャラに魅力を感じませんでしたが、実際に鑑賞してみると、これがなかなか魅力的で『ベクシル 2077 日本鎖国』より遥かに良かったです。

ストーリーの方は、日本のアニメが好きと公表しているベッソンだけあって、十分見応えがありましたが、都合が良すぎる展開はちょっといただけませんふらふら
まあその辺は、子供向け作品という事で良しとしましょう。
普段生活している人間の目線と、ミニモイ族が生活している小人の目線との切り換え方が面白かったです。
そして、終わり方が気に入りましたわーい(嬉しい顔)

鑑賞した劇場では、日本語吹き替え版のみの上映でした。
俳優起用の下手さにがっかりしていましたが、次第になれて来て気にならなくなりました。
オリジナル版の声の出演陣に興味があるので、別の劇場に見に行ってみようかなぁ!?

評価は75点です。

エリック・セラの音楽は、ぱっとしませんでしたふらふら
あるSF映画の音楽にそっくりな曲が耳に残ってしまいました。



posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

おすすめソング・9/21

↓邦楽↓
曲名:Dear Joyce
アーティスト:riddim saunter(リディム・サウンター)
全編英語の曲ですが、あくまでJ-POPです。
昨日紹介した「Pay money To my Pain」ほどレベルは
高くありませんが、なかなか面白そうなバンドです。
PVでは、髭面のイカツイお兄さんが、フルート弾いちゃってますわーい(嬉しい顔)
明日、地元岡山(岡山maimai)でライブがあるけど、行ってみようかなぁ!?
↓Amazonで購入できます↓
Think, Lad & Lass

↓洋楽↓
曲名:THE LAST FIGHT
アーティスト:VELVET REVOLVER(ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)
以前紹介した、「She Builds Quick Machines」が気に入って、
アルバムをチェックしてましたがノーマークでしたあせあせ(飛び散る汗)
PV付きでじっくり聴くと、耳に残る名バラードです。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

おすすめソング・9/20

↓邦楽↓
曲名:Paralyzed ocean
アーティスト:Pay money To my Pain
リンキンパーク好きにおすすめです。
ボーカル、Kのパフォーマンスが、デビュー当時の
チェスター・ベニントンに良く似ています。
全編英語の詩ですが、日本のバンドとは思えない
レベルの高さですひらめき
↓Amazonで購入できます↓
Another day comes

曲名:初恋に捧ぐ歌
アーティスト:磯貝サイモン
さわやか系J-POPです。
歌唱力がイマイチな感じがしますが、
とても聴きやすいメロディーがおすすめですひらめき
↓Amazonで購入できます↓
初恋に捧ぐ歌 [Maxi]
posted by モンキチ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

「国営備北丘陵公園 備北オートビレッジ」に行ってきました。二日目

快眠ではありませんでしたが、普段の生活からすると、よく眠れた方ですわーい(嬉しい顔)
朝6時前後に、タープに叩きつけられる激しい雨音で目が覚めました。
雨が降らなかったら、開園時間の9時30分から、園内のサイクリングコースを走ろうと思っていたのにふらふら
一向に降り止む気配がないので、8時前までテントの中でゴロゴロしていました。

朝ごはんを食べて、昼ごはんで使う道具以外を全て片付けていたら、ドシャブリの雨が降り始めましたもうやだ〜(悲しい顔)
事前にデイキャンプ(17時まで、1,000円)を申し込んでいたので、道具を残して公園内を散策しようと考えていましたが、とにかく晴れ間を待って一気に撤収するしかありません。
降り止まない雨の中、早めの昼ごはんを食べ終えて片付けていると、13時過ぎに晴れ間が覗いて一気にタープが乾いてきました。
完全に乾いていませんでしたが、いつまた雨が振り出すか分からないので、タープを畳んで14時に撤収しました。

備北オートビレッジ」と「国営備北丘陵公園」は、入り口は別々ですが中で繋がっているので、車で移動する事が出来ます。
第1駐車場に車を止めて、園内を散策しました。
沢山のコスモスが植えられている、「花の広場」に向かいましたが、まだ時期が早かったようですバッド(下向き矢印)見とれるほどのコスモスは咲いていませんでした。
「花の広場」と呼ばれるだけあって、色とりどりの花が咲いていて綺麗でしたよぴかぴか(新しい)
07.09.17_bihoku01.jpg07.09.17_bihoku02.jpg

もっと奥の方まで散策しようと思っていましたが、時折降る激しい雨のおかげで、足は駐車場の方へと向いてしまいました。
最後に、以前来た時に訪れていなかった、展示施設や体験施設が集まっている、「ひばの里」に寄りました。
稲刈り体験、そば打ち、木工教室等の体験施設があるので、お子様連れには良いと思いますよ。
「SETSTOCK(セットストック)’06」の模様が見れる展示施設があるので、音楽好きにおすすめですひらめき
16時半に「備北オートビレッジ」の管理棟に戻ってチェックアウトをして、帰途につきました。
07.09.17_bihoku03.jpg07.09.17_bihoku04.jpg
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

「国営備北丘陵公園 備北オートビレッジ」に行ってきました。一日目

野外ライブイベント、「SETSTOCK(セットストック)」開催地でお馴染みの、広島県庄原市内「国営備北丘陵公園」に行ってきました。
2年前の10月以来、2度目です。

公園に隣接されている「備北オートビレッジ」で、一泊3,000円(公園の入園料金は含まれていません)の一般カーサイトを予約しました。
チェックインは14時からでしたが、13時から利用する事が出来ました。
悪天候を覚悟していたので、大嫌いな雨撤収になった時の事を考えて、使い古したテントを持って行きました。
到着した時には雨は降っていませんでしたが、設営を始めると小雨が降り始めました小雨
デュオキャンプには大きすぎる、スノーピークのタープ「レクタ・L」を使っているので、雨風が吹きこみにくい設営をしてキッチン&リビングスペースを確保してから、テントを中に入れ込みましたひらめき
小さいテント(スノーピーク・ランドブリーズ3)を使っていると、こういう技が使えますわーい(嬉しい顔)
ファミリーユースの大きめのテントだと、キッチン&リビングスペースの確保は厳しいですね。
雨撤収が嫌いな、苦手な人は試してみて下さい。
07.09.16_bihoku01.jpg07.09.16_bihoku02.jpg

運動不足でなまった体に渇を入れようと、園内のサイクリングコースを走ったり、散策する気満々だったのに、本格的に雨が降り始めたので、のんびり過ごす事に・・・
久しぶりに宿泊キャンプで焼肉を食べて、管理棟のお風呂(大人300円)に入って、いつもの様に音楽を聴きながら消灯時間までくつろぎました。

↓ナチュラムで購入できます↓

posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』を鑑賞しました。

これは・・・「バカらしくてツマラナイ」荒唐無稽な映画です。
個人的に受け入れられず、始まってすぐ眠たくなりましたふらふら
三池崇史の狙いはわかるんですが、空回りしっぱなしですわーい(嬉しい顔)
出演者に魅力を感じる事が出来ませんでしたが、演技の問題ではなくて、撮影、そして編集に問題があったと思います。
良い感じのテンポを壊してしまう、ちょっとしたカットの挿入が、つまらなく感じた一番の原因だと思います。
折角のド派手なアクションシーンも、寄り過ぎのアングルと、カットの繋ぎの悪さで、もたついた印象です。残念バッド(下向き矢印)
笑えるはずのシーンが笑えないあせあせ(飛び散る汗)石橋貴明のシークエンスは、あまりにもくだらなくて苦笑いが出ましたけど・・・

この映画は、架空の日本を舞台にしたマカロニウェスタンですが、全編英語音声、日本語字幕で進行しています。
今まで劇場で鑑賞した邦画の中で、間違いなくワースト3に入る作品だと思います。
評価は厳しく30点です。

posted by モンキチ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『包帯クラブ』を鑑賞しました。

人に対してのやさしさ、痛みを知る事の大切さを訴えているこの作品は、とにかく若い世代の人に見てもらたいです。
若い出演者の好演(特に柳楽優弥、石原さとみ)は、同世代の人たちに共感を与える演技だったと思います。

とにかく良い映画だと思いますが、一つだけ・・・
台詞にもありますが「何もしないより、何かした方が良い」確かにその通りですが、精神的に追い詰められた人は、他人の優しさ、思いやりを必要としない人がいるという事。重みを感じて、更に追い詰めてしまうかもしれないという事を考えて下さい。
拒絶されるとショックを受けますが、そっと見守ってあげることも大切な思いやりだと思います。

高橋瞳が歌うエンディング「強くなれ」は良かったですが、前半は音楽を多用しすぎでバランスが悪かったと思います。

評価は80点です。

posted by モンキチ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

『釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束』を鑑賞しました。

『釣りバカ日誌』シリーズを劇場で鑑賞するのは、『釣りバカ日誌12』以来、2度目の鑑賞です。
地元岡山県が舞台となっているので、なんとなく見てみようかって感じですわーい(嬉しい顔)

『釣りバカ日誌』シリーズは面白くて好きですが、やっぱり劇場で鑑賞するより、TV放送やDVDレンタルで十分ですね。
そして、人情物としては『男はつらいよ』シリーズには及びませんね。
まあ、これからもシリーズ30年、40年目指して頑張って下さい。

ロケ地が岡山県ですが、牛窓、下津井、笠岡、そして鏡野町の山田養蜂場・・・かなり広い範囲で撮影してますねぇ〜exclamation×2
今年公開された、同じく岡山が舞台となった『バッテリー』は、馴染みの無い場所ばっかり出てきましたが、『釣りバカ』の場合は、馴染みのある場所ばっかりでちょっぴり嬉しかったですね。
何度か訪れている笠岡市内のキャンプ場だと、一緒に鑑賞したピピが気付きましたが、確かに「神島なびっくLAND」でしたひらめき

岡山県人として気になったのは、岡山弁の使い方ですね。
ちょっと微妙な役者がいますが、方言としてはほぼ間違いありません。
ただ、作品に出てくる様な30代〜40代の人は、あそこまで露骨に岡山弁は使いませんわーい(嬉しい顔)
岡山で暮らし始めた20年前だったら、こんな感じだったかなexclamation&question

評価は75点(地元なので+10点)です。
posted by モンキチ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

おすすめソング・9/13

↓邦楽↓
曲名:Discommunication
アーティスト:9mm Parabellum Bullet(キューミリパラベラムバレット)
以前にも紹介しましたが、声の魅力と歌詞がイマイチですバッド(下向き矢印)
でもそのサウンドは相当カッコイイですひらめき
ライブに行ってみたいバンドの一つです。
前作の「The World」が一番のおすすめです。
↓Amazonで購入できます↓
Discommunication e.p.
posted by モンキチ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。